銅版レリーフと保存食メニュー

時間をかけてわかばが作った銅版レリーフが神戸市のアートフェスティバルに選ばれ、県立美術館で行われた展示会に出展された。
f0013998_22214185.jpg
小学校、中学校、特別支援学校の美術の先生たちが考えた教材を、たくさんの生徒たちが工夫を凝らして完成させているのは圧巻だった。
f0013998_22215543.jpg
神戸市の各区ごとにたくさんの作品が所狭しと並んでいた。
f0013998_2222860.jpg
スロープにはこれまたメンディングテープを使ったデコレーションが施されていた。
f0013998_22224494.jpg
もし光にもやれるチャンスがあったら大喜びしてやっていたに違いない。
f0013998_22231782.jpg
土曜日だったので、家族づれがたくさん見にきていた。
f0013998_22233234.jpg
県立美術館を出た後、隣のJICAで夕ご飯を食べる。事前に見ていたのは毎月のスペシャルディナー。
1月は減災月間ということで、それにあわせて世界の「保存食メニュー」、700円。
最後の3食をゲットして、光はカレーを食べる。
f0013998_22235721.jpg
ラタトゥユのクスクス添え、鶏ハム、ピクルス、ドライフルーツのヨーグルトがメニュー。
f0013998_2224931.jpg
クスクスは北アフリカの乾燥パスタ。鶏のハムは塩を使った保存食。ピクルスは酢漬け。
ドライフルーツは5種類くらいのものが入っていておいしかった。
2月はネパール料理ということなので、これまた気になるところです。
f0013998_22242283.jpg

by saitoru1960 | 2009-01-24 22:23 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960