きんもくせい

f0013998_15591874.jpg
3、4日くらい前から、朝ジェームス山自動車学校あたりを走るとき、きんもくせいの匂いが漂ってくるようになった。
毎年10月の初めは残暑の中体育大会をおこない、終わって駅伝の神戸市大会に向けつめていくと、いつの間にか季節は秋になってしまう。
駅伝が終わると、職員会議で人事異動の話が校長から告げられ、来年に向けた冬のシーズンがまたスタートすることになる。

わかばが受験のため、今年は入試業務はパス。
400名近い教師が「説諭」という処分を受けての入試業務なので、いつもと違ってどんな雰囲気になるのか気になるところだけれど、まあ仕方ない。早めに家に帰らせてもらおう。

総務部の仕事は組織の中で必要で大切な部署ではあるけれど、この先ずっとこればかりしなければんらない、となると、まだずっと後でやってもいい仕事だと思う。
自分にはまだ、現場で、変化していく生徒たちと一緒に、あーだこーだいいながら過ごす時間のほうが魅力的に感じる。
来年で残り10年と考えると、あと何回担任ができるのだろうか。
by saitoru1960 | 2009-10-17 16:16 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960