2010みなと花火大会

8月7日はわかばにとって特別な日になる。
1年前の今日ACLの手術をし、今日その止め具を取り除く手術をおこなった。
20分程度で終わる簡単な手術だとわかっていても、「では、ここまでです」とエレベーターの前で別れるときには不安になる。
術後、ストレッチャーに寝たまま部屋に戻ってきた時も、看護士さんが普通の表情にも関わらず「大丈夫ですよ」と言われるまで、酸素マスクをつけた姿には、ひょっとして、と考えてもしまう。
初めての合宿から帰ってきたとき、開口一番、「楽しかったあ。1対1もできたし、今までよりも絶対うまくなってるわ」と返ってきた。
今まで抜けることの多かったメニューを、やることのできた充実感が口から出たんだと思った。
1対1も今までできなかったのだと思うと、悶々とした時間はさぞや長かったのだろう。

今日の手術でとりあえずはおしまい。
わかばの高校バスケットはようやく始まるのかもしれない。

夜、光と一緒に花火大会へ。
去年はわかばは友達と見に行ったので、光ももう屋台の食べ物でつられることもなくなるだろう。
子供たちと花火を見るのもこれで最後になるかもしれない。
去年よりすごかったな、という父に、「うん。まあ」と応えた光だった。




f0013998_22102893.jpg
f0013998_22103962.jpg
f0013998_22105516.jpg
f0013998_2211594.jpg

by saitoru1960 | 2010-08-07 22:11 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る