絵画への造詣

待ち遠しかった石井さんの展覧会に行ってきた。昨日が初日だったので、さぞかし混んでいるかと思っていたけれど、日曜日の午後3時半は穴場だったのか、ゆっくり見ることができた。
f0013998_17445832.jpg
石井さんは、静かでおべんちゃらとは無関係な、必要なことしかしゃべらない人、のような印象だった。
f0013998_174591.jpg
今読んでいる街場の現代思想(内田樹)の中において「文化資本」ということばで説明されている「プチ文化資本家」(自分のこと)にとっては、なかなか奥の深いものが絵画の世界にはある。
でも、絵画には見る人の心が現れるというように、絵を描いた本人と、見る人の心がシンクロした場合にはきっと、本人も訳もわからない涙がこぼれるのであろう。
f0013998_17452216.jpg
「ガッシュ」という種類も石井さんの絵を通じて初めて知った技法なのだけれど、なんとも不思議な描き方だった。
f0013998_17453121.jpg

by saitoru1960 | 2010-09-12 18:05 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960