板宿の名品

板宿には、カレー屋といい、八百屋といい、個性的な店が沢山隠れている。
その中でも一番にあげたいのは瀧川高校前の、たこ凡。
f0013998_1722389.jpg

たい焼き80円。明石焼き、イートイン450円、持ち帰り(出汁なし)300円。
あとは、瓶ビール、缶ビール、ジュース、しか売っているものはないはずである。
f0013998_17263040.jpg

最近、いろいろ中身に手をかけたたいやきを目にすることが多くなったけれど、ここのたい焼きは餡子のみ。
なおかつ、冷めてもオーブンでちょっと温めると、皮がパリッとして、復活するのである。
この復活率の高さは、他のちゃらけたたい焼きで並ぶものはないだろうとまで思えてしまう凄さだ。
生地の味、あんことのマッチング、焼きたてのパリッと感、他の追随を許さない王道を感じさせてくれる。
それが、80円。すご過ぎる!

そして、玉子焼き。
f0013998_17322354.jpg

今日気づいたのだけれど、店で食べるのは「大玉」で10個。
持ち帰りのものは15個。値段は10個450円、15個300円。
なんとも、腑に落ちない計算なのだけれど、なんと、生地の量は同じ、かつタコの大きさも大玉のは大きく、15個のは小さいということであった。
作る鍋自体が違っていて、15個300円のコストパフォーマンスの高さに喜びを感じていたのだけれど、納得することができた。
f0013998_17323822.jpg

f0013998_17324947.jpg

持ち帰りでだし汁をつけなければ300円。ソースを付けなくても十分美味しい味。
あー、食べたくなった。

まだまだ板宿には隠れた名店があるはずだ。侮れなし、板宿。
by saitoru1960 | 2011-10-09 17:33 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る