デジカメと翔ぶが如く

f0013998_18463684.jpgわかばが石垣島に持っていったら、DIGITAL10のズームが戻らなくなり、修理した場合の値段を尋ねてみると1万円弱の回答だった。想像はしていたけれど、それなら買ったほうが安いため、210Fをアマゾンで購入した。9750円だった。
デジカメもほとんど飽和状態になっているのだろう、高性能のものを安く買うことができる。

「翔ぶが如く」はようやく6巻の後半。今年中に読破できるか難しいところだ。

メモ:乃木希典の弟は玉木文之進(松下村塾の師・松陰の叔父で松陰はこの人からの教わるところ大)の養子。
乃木希典も吉田松陰もともに玉木文之進から教わっている。

NHK坂の上の雲。先日はついに「203高地」。
映像が素晴らしかった。
これだけの目をして、我々の先祖は日本を守ってくれたのだ、と感じさせてくれる。
あまりにも悲惨。あまりにも軽い命。あまりにも馬鹿げた作戦。
でも、日本を守るためにこれだけの代償を払ってくれたのだ。
だから、きちんとこの日本を保たねばならない、と考えなければいけない。
自分が年をとったからこんなことを自然に考えるようになってしまったのかもしれないけれど、今の自分がいるのはこんな人たちが過去にいてくれたおかげなのだ、ということを後世に伝える義務があるのではないかと思う。

榎本明の乃木希典がいい味を出していた。
f0013998_196311.jpg
日章旗を掲げながら突撃する兵たちだが、ことごとくロシア軍の機関砲の犠牲になる
f0013998_1961361.jpg
再び旅順を訪れた児玉を出迎える乃木の心境は…
f0013998_1962273.jpg
村上隊はついに二〇三高地の西南山頂を占領した
f0013998_1963455.jpg
山頂に立った乃木は、ただぼう然と立ち尽くすのみだった
by saitoru1960 | 2011-12-13 19:10 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960