謎のホンコンやきそば

なんと、S&Bが作っているインスタント麺はこれ一つ。何故?!この商品を作り続けるのか?!
f0013998_14483829.jpg
f0013998_14484884.jpg
f0013998_14485858.jpg
f0013998_1449749.jpg
ホンコンやきそばの最大の特徴は、日清食品のチキンラーメンもしくは日清焼チキンと同じように、あらかじめ揚げ麺の表面にソースの味がつけられていることである。パッケージには「完全味つけ」と書かれていたが、2009年以降の出荷分よりJASマークがなくなるなどパッケージの細部変更が行われた。袋麺の焼きそばは、他社もいろいろ製造・販売しているが、現在、日本の他社のものは、一般的に粉末もしくは液体のソースが別に添付されており、2007年に日清焼チキンが発売されるまでは本品がほぼ唯一の味付け揚げ麺方式であった。

1964年発売のロングセラー商品で、発売当初は全国区で販売されていたが、売れ行きと製造能力の関係で規模縮小を図る際、営業的な事情で要望・需要の高い北海道、仙台市、大分県など一部地域の限定販売に変更され、現在もその状態が続いている。ただし、これらの販売地域では現在に至るまで根強い人気を誇っている。2000年代に入ってから口コミで人気が広まり、エスビー食品のサイトやインターネットショッピングで購入することもできる。
パッケージには、現在も長衫を着たステレオタイプの中国人コック長のイラストが描かれている。
by saitoru1960 | 2013-04-27 14:50 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960