愛知県立豊川工高の体罰

愛知県立豊川工高の体罰:元監督、退職後も指導 県教委が改善指示
毎日新聞 2013年10月09日 中部朝刊

 愛知県立豊川工業高の陸上部員らに対する体罰問題を起こした元同部監督の男性教諭(50)=4月に退職=が、現在も部活動と受け取れるような指導を続けていることが分かり、県教委は8日、同校に改善を指示した。
 県教委などによると、元教諭は5月以降に指導を開始。陸上部員27人のうち、14人が参加しているという。県教委は「元教諭の指導自体は自由だが、陸上部の部活動が二つに分かれている状態は好ましくない」と判断。指示を受けた同校の古井成之教頭は毎日新聞の取材に「正規の練習に参加するように指導したい」と話した。
 元教諭は陸上部を駅伝強豪校に育て上げたが、1月に問題が発覚。5年間で部員30人に体罰を繰り返し、5人にけがをさせていた。【高橋昌紀、清藤天】
by saitoru1960 | 2013-12-24 05:34 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る