私はシャルリーではない

風刺画を3枚見せます。
まず最初にニューヨークタイムズ:うそつきの鼻は防護服を突き破る。(TEPCOは東京電力のこと)(米)
f0013998_2114978.jpg
聖火は電灯。笑顔の防御服。(独)
f0013998_21141849.jpg
「すばらしい。フクシマのおかげで相撲が五輪種目になった」(仏)
f0013998_21142876.jpg
順に見せていくと、段々いやな気持ちが大きくなるのは自然な反応だった。
この記事には官房長官が遺憾の意を表明。
f0013998_2114368.jpg
2012年。仏での親善試合はキーパー川島の好セーブ連発で1-0でザックジャパンの勝利。
翌日の仏スポーツニュースで、「彼にフクシマの影響があってもおかしくないだろう」のコメントにはこの合成写真が使われる。
f0013998_21144484.jpg
「私はシャルリー」と1月11日、フランス全土で370万人、首都パリでは160万人の大行進が行われる。
「我々の表現の自由は、銃には屈しない」
f0013998_2115781.jpg
欧州各国首脳が大行進の列の先頭に。イスラエル首相(ユダヤ)、パレスチナ代表(イスラム)も共に。
f0013998_21203873.jpg
世界三大宗教は、
1 キリスト教 22億5400万人 33.4%
2 イスラム教15億0000万人 22.2%
3 ヒンズー教9億1360万人 13.5%
4 仏 教3億8400万人 5.7%

十字架のイエスキリスト。
f0013998_21205563.jpg
マリア像。いずれも偶像として崇拝される。
f0013998_21212953.jpg
ヒンドウーの神々。
f0013998_21214824.jpg
ヒンドウー寺院の屋根には神々が鎮座。これも偶像崇拝のあらわれ。
仏教徒にとっての仏像も然りである。
f0013998_21215994.jpg
モスリムの祈る姿。目の前には何もなく、ただメッカを向いているだけ。
f0013998_21221384.jpg
アラビア文字のカリグラフィーで描かれたイスラムの神「アッラー」。でも、この額が家の壁にあったとしても、モスリムがこの額に向かってお祈りをすることはない。
モスリムに偶像はない。
f0013998_21222423.png
メッカ巡礼もただカアバがあるだけ。
f0013998_21223664.jpg
イラクの女子サッカー選手はヘジャブをつけてサッカーをする。
f0013998_21224976.jpg
しかし、バスケットではそうはいかない。アジア大会。勝ちゲームの記念撮影をするモンゴルチームの横をヘジャブが認められず没収試合となりコートを引き上げるカタール女子バスケットチーム。
最初からルールで認められていないことはわかっていた。でも、私たちはモスリムなのだ。
f0013998_21225935.jpg


こんな形で高校生に話をすると彼らはきちんと理解し反応する。

目ざましテレビが、日本にいるモスリムに新たに掲載されたモハマドの風刺画を見せ、感想を聞いていた番組の話や、シャルリーの編集長が再刊の記者会見で言っていた、「世界中の人に読んで笑ってもらいたい」というコメントも高校生に紹介した。
彼らは少しずつ大人になっていく。

by saitoru1960 | 2015-01-17 21:23 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960