TOEIC

生まれて初めてTOEICを受験。
3月下旬から、5時前に起きて6時まで1時間。1日も休まずに問題集と単語集を相手に学習する日々を送った。
久しぶりに脳を回転させる活動をするといろんなことが起こってきた。
急に高3の「シケタン」の単語を思い出したりもした。
6月26日受けた結果が昨日届いた。
500点を最低ノルマとし、あわよくば640点を越える、という密かな目標も掲げていた。
でも、試験終了後は、500点が取れてないことはないだろうな、という程度で、何点とれたという実感は全くもてなかった。
結果は、630点。
希望的得点からマイナス10点という数字で、なんとも意味深な結果となった。
ノルマの500点は越えたので、これでもう受験することはないだろう。

630点というのがどの程度のものなのか実感がないので、いろいろ調べてみると以下のようなものが見つかった。とりあえずは英検2級合格か、という程度のようだ。

<メモ>
TOEICスコア600点のレベル

海外に一人で旅行できたり、短い文のやりとりや、相手に質問ができるレベル。多くの企業が最低基準としているスコアになります。転職を考えてる人は必ずクリアーしたいレベルです。

コミュニケーション能力:ゆっくり話してもらえれば、コミュニケーションがとれるレベル
英検との比較:英検2級レベル
必要単語数:4000〜5000単語が目安
企業での評価:中途採用での基準(600点以上)と同じレベル

f0013998_15561683.jpg

f0013998_15562663.jpg
f0013998_15563536.jpg
f0013998_15564447.jpg
f0013998_15565320.jpg
f0013998_1557236.jpg
f0013998_15571121.jpg
f0013998_15572163.jpg
f0013998_15573087.jpg

by saitoru1960 | 2016-07-20 05:57 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る