川内のことばに

f0013998_12142504.jpg

~ただ、自分としてはやれるととはすべてやりきれたというか、9位なんですけど、最後にこういう走りができて本当によかった。
モスクワの時はあまりにも悔しくて、夜も寝られず、夜のモスクワの街に1人で走りださないと怒りが抑えられないくらい悔しかった。
ショックをうけて、落ち込んだ部分もあって、日本代表としてふさわしくないということで、やめたいというか、正直プレッシャーが本当にきつかったので、本当、日本代表って苦しいなっていうのがすごくあって、本当くやしかった。
でも、間違いなかったんですけど、ここまで本当に苦しい中、頑張って耐えてやってきて、本当によかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
代表選手がここまで悔しがるのは、日本代表に対する周囲の過度なプレッシャーがなければ生まれないのかもしれない。
「苦しくて代表にはなりたくない」というアスリートの声を「選ぶ側」の陸連はどのように捉えられるのだろうか。
それでもこの後、川内は、
「東京までと言わず、その先までも日本のマラソンを応援よろしくお願いします」
とファンの人達にメッセージを送っている。



by saitoru1960 | 2017-08-07 05:13 | スポーツ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る