永い夢から覚める

f0013998_14361128.jpg
本日、2次選考の発表日。
結果は不合格。
去年の3月からずっと見続けてきた永い夢から目覚めた。
「無給」と言われてからずっと、諦めるための心の準備と、僅かな期待と奇跡を信じてきた希望が混ざり合った状態が続いていた。
合格してから、校長を通してもう一度「有給」での追加措置を談判してもらう手はずであったけれど、何のことはない、あなたには力がありませんでした、と向こうからいらないといわれたのである。
スリランカ、栄一、体育、加齢、ミヤンマー、英語、トレーニング、別離、ネットの不安定さ、停電、自転車通行禁止、ロンジー・・、全て過去の事になった。
合格したのに委員会からダメだと言われたのと、どっちがあきらめがつくのか考えると、この結果の方が諦めはつく。
向こうがいらないといったのだ。
それなら仕方がない。
自分より優れた技量を持った人が選ばれたのだ。
それは仕方がない。

もう、シニアのことは考えることもないだろう。


by saitoru1960 | 2017-08-10 14:46 | SVへの道

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る