マレーシアへの海外修学旅行

11月13日~17日に近づいてきている修学旅行の準備は佳境に入ってきている。
教師用の細案は来週24日に読み合わせとなり、国体、障害者大会の時も仕事の合間を縫っての準備を続けてきた。
昨日、「阪神間で、伊川谷のマレーシア修学旅行のしおりと細案はすごいという噂が広まってるみたいです。鳴尾高校のバスケの顧問をしている先輩から、手に入れてもらえないかと頼まれました」という話を他の先生から聞いた。
試合の合間に作っている所を知っている○○田先生あたりが情報ソースだろうな、と想像はつくけれど、全く知らない人から資料の提供を申し込まれるのはうれしい限りである。
この作業が面倒くさいからと、海外への修学旅行に尻込みして初めの第一歩が踏み出せない学校はたくさんあるはずで、それこそフリーソフトのように勝手に流れて使ってもらえたら願ってもがな。そんなことが手伝って、気楽に海外修学旅行を修学旅行の選択肢の一つに入れてもらえたら、協力隊から帰国後ずっと考えていることの1つが実現する気がする。
by saitoru1960 | 2006-10-18 12:28 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960