カテゴリ:マレーシア( 32 )

買ってきたもの

f0013998_2059398.jpg
f0013998_2102955.jpg
f0013998_20595751.jpg
f0013998_2059352.jpg

by saitoru1960 | 2015-11-30 21:00 | マレーシア

マレーシアの医療に関することでお世話になった

Oriental Wellcare Group○○様へお礼に書いたメール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マレーシア修学旅行から帰国しました。
介護タクシーの件では貴重な情報を教えて頂き有難うございました。

情報を頂いた後、旅行会社から該当の会社に交渉してもらった返答は4日間で13万5千円。1人分の旅行代金とほぼ同じでした。
到底無理だと旅行社には断り、マイクロバスを使用する当初の予定通り旅は始まりました。
介助の方も、高校生の修学旅行は初めてで、なおかつ生徒自体の体重が60kgを越えるため、ワンボックスの座席に座らせることは不可能で、床面に横向きに座らせることでさえかなりの重労働でした。

KL空港到着後、車椅子生徒専任の旅行社の添乗員が手助けし、空港からホテルまでの車に乗せましたが、横向きでなおかつ安定感のない身体をずっと支え続けるのは、添乗員にとっても負担だったと、後で自分がつき添った時に想像がつきました。

翌朝、介助者の方から、「添乗員の方から、資格もないので昨日のような対応は本来出来かねると言われたのでどなたか学校の方に力を貸してほしいのですが」と相談を受けました。
旅行社の添乗員はいい方でしたが、ことの重大さと、そのための責任を考慮すれば会社として当然の結論だったと思います。
結局、一番フリーに動ける私が同行することにして、2日日はスタートしました。

乗車させるのは私が持ち上げ、降ろす方は介助の方がおこないました。
身長150cmほどの介助の方が一人で床面に乗せるには少し床が高すぎました。
でも、普通のマイクロバスのサイズでした。

担任の女性教師がこの状況を見て、あまりにも惨めでかわいそうだ、といい出し、直接現地旅行社の方に再度交渉依頼をおこないました。
結果、最終日の午後、KLCCから空港近くの夕食会場までと夕食会場から空港までの利用を2万円との提示に女性教諭は自分のお金を支払いました。(保護者には言わないはずです)

最後の最後に介護タクシーを使用しましたが、わたしは最後まで介護タクシーがなくても彼女は乗り切れたのではないかと思っています。
これぐらいの我慢で外国を旅することができるのであれば、我慢できる、と彼女自身が感じているような気がするのです。
不自由なのは今に始まったことではなく、自由に動けないことは彼女には普通の状態。
でも、これくらいのことで私は外国にも行くことができるのだ、という実感は彼女にとってとても大きな財産になったと思うのです。

母親も勇気を持って娘を旅立たせたのでしょう。
どれだけ、心配したことか想像がつきます。
5日間も娘の世話をしないことは一体いつ以来なのかさえ、きっとじっくり考えなければ想い出せないことだったと思うのです。
娘の成長のため、これからの彼女の人生にプラスになることを願って送りだしたに違いありません。
この旅は、彼女の今後の人生にとって大きなターニングポイントになるはずです。

いろいろアドバイス頂き誠に有難うございました。
お元気にご活躍下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by saitoru1960 | 2015-11-29 15:02 | マレーシア

ココナツオイルの取扱説明書

f0013998_1438224.jpg
f0013998_14381141.jpg
f0013998_14381974.jpg
f0013998_14382673.jpg

by saitoru1960 | 2015-11-29 14:38 | マレーシア

アンテナ

 ネット社会には無限の情報が溢れている。
 疑問が生じても、ネットにアクセスするとすぐに知りたい答えが見つかる便利な時代を君たちは過ごしている。スマートホンに向かって日本語で話しかけると翻訳されたマレー語をスマホが勝手にしゃべりだし、初対面のマレーシアの人とコミュニケーションがとれてもしまう。スマートホンを互いにふるだけでマレーシアの友達が10人以上も出来てしまう、ということを想像してみてほしい。「それって、そんなに難しいことではないのかもな」、と思えるはずだ。自分が何かアクションを起こすと必ずリアクションは起る、そんな時代だ。

 しかしながら、旅の面白さは自分がアクションを起こさなくても突然遭遇する驚きだと私は思っている。
 異国の地を歩いている時、今まで生きてきた時間の中で出来上がっている自分自身の心のアンテナに突然何かが引っ掛かり、瞬間的に鳥肌が立ったり、涙が出たり、心にさざ波が立ったりする。なぜそうなってしまったのか自分でも理解できないので、心は不安定な状態になる。じっくり考え、ようやくなんとなくそうではないか、と理由づけして心の平静を保とうとするけれど本当の答えは容易にはわからない。
 そんな風景に突然出くわしたり、出会った人から何かを感じさせられたりすることが、私は旅の醍醐味ではないかと思っている。
 
 アクションを起こさくても、「何か」は突然ビビッと心のアンテナに引っかかってくる。アンテナの形やセンサーの種類は、当たり前なのだけれど人それぞれで違っていて、それゆえに、同じ風景を見ても、同じ人と話したとしても、感じることは人それぞれとなる。

 ほとんどの人が初めて訪れる国「マレーシア」。
 旅で見ているものは、自分の心の中なのかもしれない。
 (生徒用しおりの巻頭言)
by saitoru1960 | 2015-09-14 21:58 | マレーシア

とりあえず原稿完成

生徒用のしおり原稿がなんとか仕上がる。
あとは、隙間に入るイラストをどこにどのように入れるかを考え、月曜日に木下さんに話をして終了。
今週は、放課後ほとんどかかりきり状態になってしまい、思った以上に詰めに時間がかかった。
11月24日まで残すことろ2カ月と少し。
吉田さんから、一昨日計画案が届いたのにも安堵した。
あのまま返事が届かなかったら、マレーシア事務所に連絡をするしかなくなるかもしれないな、とちょっとだけ覚悟はしていた。
f0013998_1837785.jpg

by saitoru1960 | 2015-09-12 18:37 | マレーシア

マレーシア首相、金銭疑惑でますます高まる退陣圧力 週末に市民団体が大規模デモへ

【シンガポール=吉村英輝】マレーシアのナジブ首相による政府系ファンド資金流用疑惑で、市民団体は29~30日、首都クアラルンプールなどでナジブ氏退陣を求める大規模デモを行う。ナジブ氏はスキャンダルの幕引きに躍起だが、疑惑は深まる一方で、解明を求める声が高まっている。
f0013998_1735782.jpg

 デモは、選挙制度改革などを訴える団体「ベルセ(マレー語で清潔の意味)」が計画。31日に独立記念式典が開かれる首都中心部の広場での実施を予定したが申請許可が出ず、周辺などで10万人超を動員してデモ行進するという。

 同団体が2012年に実施したデモには数万人が参加し、警察が放水や催涙弾で鎮圧する事態に発展した。在マレーシア日本国大使館は、近づかないよう注意を呼びかけている。

 ナジブ氏の疑惑は7月初旬、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)と、地元ネットメディアのサラワクリポートが報じた。前回総選挙を控えた13年3月、政府系ファンド「1MDB」の関連企業から計約7億ドル(約836億円)がナジブ氏の関連口座に振り込まれたとしている。

ナジブ氏はこれを「虚偽」とし、WSJに法的措置を示唆。また、サラワクリポートを閲覧禁止にし、創設者でブラウン元英首相の義妹、クレア・ブラウン氏に今月4日、逮捕状を出した。同氏は英国在住のため逮捕を逃れ、リポートの発行を続けている。

 ナジブ氏の口座情報のネット流出などを受け、汚職対策庁は3日、資金の存在を認めた上で、カネは「個人献金だった」と発表。側近は「兄弟のような中東の国からの寄付」と説明した。しかし、マハティール元首相が「でたらめだ」として議会にナジブ氏の不信任決議を求めるなど、反発は逆に増している。

 一方、マレーシア政府関係者は産経新聞に、ナジブ氏が7月中旬、シンガポールを「隠密裏」に訪れ、首脳らと接触したと語った。

 今月発行のサラワクリポートによれば、ナジブ氏の資金の多くは総選挙から3カ月後、スイスの銀行のシンガポール支店にあるナジブ氏関連口座に移されたが、口座は疑惑発覚後にシンガポール当局に凍結された。ナジブ氏の同国訪問は口座の凍結解除が目的だったが、拒否されたという。

 ナジブ氏は、周辺関係国からも説明を求められているもようで、内外からの追及は強まるばかりだ。

<外務省の注意喚起メール>
来る8月29日(土)、30日(日)の両日、クアラルンプール市内中心部にて市民団体「Bersih」が計画中の大規模デモに関して、依然、各種情報が錯綜している状況にあります。

デモ主催者の発表によりますと、今次デモは8月29日から翌30日にかけて開催され、クアラルンプール市内のSOGO、National Mosque、Pasar Seni、 Brickfields、Dataran Maybank の5か所にそれぞれ集合し、Dataran Merdeka に向けて行進する旨を発表しています。

本件デモを巡っては、反対勢力が29日に「対抗デモ」の開催を発表(その後、延期する旨を発表)したほか、デモに参加する華人系マレーシア人に対し危害を加える旨を記したビラがクアラルンプール市内で見つかるなど、不測の事態が発生することも否定できない状況です。

従いまして、在留邦人及び当地へ滞在中の皆様におかれましては、各種ニュースをよく視聴して情勢把握に努められるとともに、特に29日については事態が急速に変化(悪化)するおそれがあることを十分認識し、殊更に人々が集まっている場所やスローガンを叫んでいる現場には近づかないようにご注意してください。

併せて、かねてからご案内のとおり、万一、デモや集会に遭遇した際に携帯電話をはじめとする撮影機器等にてその模様を撮影した場合、警察官の職務質問や警察署への任意同行を受ける可能性が非常に高いので,重ねてご注意してください。

なお、今回のデモでは、「Bersih」支持者の多くが黄色のTシャツを着用する一方、「Bersih」に反対する勢力は赤色のTシャツを着用する見通しです。
従いまして、黄色や赤色の衣服など、「デモ関係者と誤解されかねない服装」にはくれぐれもご注意ください。

f0013998_1753932.jpg
明日29日(土)30日(日)の両日、クアラルンプール市内各所で、市民団体「Bersih」が主催する大規模デモ行進が予定されています。

現時点でデモ行進のコースなどについて判然としていませんが、公式HPでは、写真の場所が指定されている様です。

同団体が2012年に実施したデモでは数万人が参加、警察が放水やさ催涙弾で騒ぎを鎮圧する騒ぎに発展した事もあり、明日明後日のKL周辺のお出かけは控えた方が無難です。

日本大使館からは、殊更殊更に人々が集まっている場所やスローガンを叫んでいる現場には踏み込まないようにご注意してください。との注意喚起も出ています。

デモには車でKLを訪れる参加者も多く、大渋滞も予想されています。両日の渋滞情報にも気をつけましょう!
by saitoru1960 | 2015-08-28 17:05 | マレーシア

食べ物

f0013998_18534565.jpg
f0013998_18535584.jpg
f0013998_1854665.jpg
f0013998_18542031.jpg
f0013998_18543132.jpg
f0013998_1855886.jpg
f0013998_18551895.jpg
f0013998_18552634.jpg
f0013998_18553692.jpg
f0013998_18554619.jpg
f0013998_18555420.jpg
f0013998_1856392.jpg
f0013998_18561112.jpg
f0013998_18562066.jpg

by saitoru1960 | 2015-06-17 18:54 | マレーシア

ぶんかさい2015

f0013998_9522731.jpg
f0013998_953455.jpg
f0013998_9554939.jpg
アローパイ
f0013998_9524045.jpg
f0013998_9534968.jpg
f0013998_954099.jpg
f0013998_9541596.jpg
f0013998_9542958.jpg
f0013998_9544315.jpg

by saitoru1960 | 2015-06-14 09:54 | マレーシア

ドリアンチェンドルをKLCCで

KLCC4階にあるLittle Penang Cafe。
そこで「ドリアンチェンドル」なるものを食べられるという。
f0013998_12551220.jpg

4トラベル「Little Penang Cafe」より
スリアKLCC 4階にあるレストランです。
紀伊国屋付近にあります。大変にぎわっていたので入ってみました。
メニューは写真付きで助かりました。適当にオーダーした品はどれも美味しかったです。
中でもドリアンチェンドルは絶品でした。
お店もスタッフも活気があって楽しく食事できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうひとつ。
パビリオンの地下、フードコートのデザートコーナーでもドリアンチャンドルはあるという。
by saitoru1960 | 2015-03-04 20:47 | マレーシア

猫山王(マオシャンワン)

ジャランアローのドリアン屋台であれば、生徒達もドリアンを食べることはできるな、と今後の情報提供にと探ってみると、猫山王というドリアンがあることに行きついた。
東南アジアで暮らす日本人が書いていたブログに以下のような記述が出てきた。

「マレーシア産の「猫山王 or 猫山皇(マオシャンワン)」という品種。クアラルンプールの夜の屋台街で有名なジャランアローとチャンカット・ブキッビンタンの角あたりにあるドリアン屋台。猫山王の値段を聞くとRM40/kgと相当高い。スルタンキング?という品種でもRM20/kgと書いてある。猫山王というかマレーシアのドリアンがいかに高いかがわかる。一番小さいのを選んでもらうが、それでも1.4kg。RM40/kg x 1.4kg=RM56を値引きしてもらってRM50。ドリアン1個で約1,300円か・・・タイの感覚からすると高すぎる・・」

下見の時に買ったドリアンは80RM。1RMが32円とすると2560円。
ライさんは「一番おいしいのを頼みますか」と聞いてきたので、「一番おいしいのでお願いします」と注文をお願いしたのだった。
コタティンギで「1RM」のドリアンも知っていたので、この時は、外人価格でぼられたかな、と思っていたのだけれど、まあ仕方がないか、と文句を言わずに済ましていた。
でも、このブログに照らし合わせると、2kgの大きさだったら80RMとなるので、納得価格となるのかもしれない。
f0013998_18131395.jpg


<メモ>
数100種類ほどあるドリアンのなかで、特に人気の高い品種を挙げてみましょう。甘い香りとクリームチーズのような食感の『D24』、強烈な臭いで甘みも強く、ネットリした食感の『猫山王(別名バタードリアン)』、比較的ニオイがマイルドで、あっさりとした味わいの『モントーン』などは人気の品種。

見た目はどれも似ているので、お店の人に尋ねてみるとよいかもしれません。『D24』や『猫山王』は現地でも比較的高級な品種とされているため、値段もそれなりにします(1000円程度/1kg)

次は選び方のポイントです。1.トゲが硬く、尖っているものは新鮮な証拠。2.振ってみて、低い音のするものは実が詰まっている。3.ドリアンの側面に鼻を近づけると、香ってくるぐらいがちょうどよい(香りが外にまで漏れているものは、熟しすぎ)

シンガポールやマレーシアでドリアンが旬を迎えるのは6~8月。11~1月頃に採れるドリアンも美味とされています(ドリアンにもちゃんと、旬があるんですよ)。

◎猫山王の特徴は何と言っても種の小ささ・薄さ。通常のドリアンの種は丸々太っていて大きいのだが、猫山王のそれは薄っぺらくて小さい。その分果肉が厚く、食べ応えがある。また種がこんななので、発芽・栽培が困難なことが予想され、希少品と評されるのであろう。
f0013998_18264597.jpg

f0013998_16101547.jpg

by saitoru1960 | 2015-02-09 05:57 | マレーシア

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る