カテゴリ:モルディブ( 53 )

陸上競技隊員の歴史

隊次:年:氏名(漢字):氏名(カタカナ):出身県
①61-1(86.7-88.10)福重 俊二(フクシゲ シユンジ)鳥取県
②63-1(88.7-90.8)斎藤 亨(サイトウ トオル)兵庫県
③2-1(90.7-92.7)小川 光一(オガワ コウイチ)長崎県
④4-1(92.7-94.7)高梨 勝也(タカナシ カツヤ)宮城県
⑤6-2(94.10-96.10)樋口 弘明(ヒグチ ヒロアキ)岡山県
⑥9-1(97.7-99.7)兼本 政治(カネモト マサハル)沖縄県
⑦11-2(99.10-01.10)平井 聡(ヒライ サトシ)東京都
⑧14-1(02.7-04.1)中村 雅也(ナカムラ マサヤ)東京都
⑨16-1(04.7-06.7)栗原 仁(クリハラ ヒトシ)北海道
⑩18-2(06.10-08.10)渋谷 俊之(シブヤ トシユキ)北海道
⑪20-2(08.10-10.10)後藤 大祐(ゴトウ ダイスケ)広島県
⑫22-1(10.7-12.3)竹原 和哉(タケハラ カズヤ)三重県
by saitoru1960 | 2015-01-18 17:00 | モルディブ

ツナスモーク

f0013998_17462927.jpg
ムンタが託してくれたモルディブみやげの1つ。
しっかりした味でした。
by saitoru1960 | 2015-01-06 17:47 | モルディブ

ムンタが贈ってくれたもの

東京の竹原経由で、モルディブからリハークルが届く。
ムンタの妹が東京に来るからということで、住所を教えてくれ、とムンタからFBで聞かれていたのだけれど、結局は竹原がこっちに聞いてきての挙句だった。
リハークルの量が多いので、どうやって食べるか原田くんにでもたずねてみよう。
f0013998_11411027.jpg
f0013998_11432247.jpg
f0013998_11442496.jpg
f0013998_11443146.jpg
smoked tunaってまあ、そうなんだけど・・。
by saitoru1960 | 2014-11-16 11:45 | モルディブ

仁川アジア大会

なんと、Hassan Saaidが10.50で準決勝へ進出。
いくらアジア大会とはいえ、モルディブ選手に3人も後塵を拝した他国の選手がいて、なおかつこのタイムで準決勝進出。
25年前のリバリンの記録も遠い昔になる。
f0013998_19505618.jpg
f0013998_19511122.jpg
f0013998_1951221.jpg
f0013998_19513357.jpg
f0013998_19514480.jpg
f0013998_19515495.jpg

by saitoru1960 | 2014-09-27 19:51 | モルディブ

ひさしぶりのヒキマス

f0013998_21584519.jpg
ヒキマスは固い。
f0013998_2205589.jpg
宇宙のたこ焼きはパサパサ。
by saitoru1960 | 2014-09-16 21:59 | モルディブ

ひさしぶりのハナークリホー

f0013998_1952627.jpg
味は変わらず!
by saitoru1960 | 2014-09-13 19:05 | モルディブ

スジャからのお土産

f0013998_21215744.jpg

スジャの友だちが日本に研修にくるというので電話があり、何がほしいと聞かれたので、「テルリバンブケヨ」と話していた。
モルディブを発つとき、マリアンがネスレの空き缶一杯に作ってくれたテルリバンブケヨはほのぼのと美味しいものだった。
8月22日には、日本に行くからと聞いていて、いつ届くかなと思っていたけれど、ムーサなるモルディブ人から英語での電話がかかってきたのは、9月に入ってからだった。
「広島までいつ取りに来れる?」、「住所はわからない」、「スジャに電話して住所を聞いて送る」と電話を切り、やっと届いた品々。
真んのハナークリホーから始まり、その下から時計回りに、グラ、ヒキマスのチップ、テルリバンブケオ、ワローマス、ワローマス(切り身)、ヒキマススライス。
グラはかなりサイズが小さくなっていてイメージがちょっと違ったけれど、味は懐かしい味。ミルスが効いていてクダコクリだった。
f0013998_21273269.jpg
グラの次に袋を開いたのは、テルリバンブケヨ。
マリアンの作ったものより厚さがなく、もっとやんわりしたものだったのに、チップスみたいなものになっていた。
ちょっと残念。
f0013998_22205162.jpg

by saitoru1960 | 2014-09-11 21:28 | モルディブ

プール

f0013998_13301037.jpg
f0013998_13302323.jpg
f0013998_15355858.jpg
f0013998_22445570.jpg
たった25年の時間で起ったことを他の人はイメージすることは難しいだろう。
ガロルスタジアムとコンクリート張りのテニスコート、同じくコンクリート床だった体育館の他、スポーツ施設は何もなかった島だった。
最初にオリンピックに出たのは陸上競技。
もちろん陸上競技場はなかった。
今や、普通の体育館、土ではあるけれど400mのトラックもある。
学校体育も存在し、地方の島にも体育隊員が派遣され、体づくり運動などを指導している。
たった、25年だ。
今や、海水プールまで存在している。
かつて、海でしか泳ぐことのなかった数人のモルディブ代表スイマーは、スリランカのホテルの真水のプールに初めて入ったとき、「沈むウゥゥ・・」と溺れたこともあったのに・・。
by saitoru1960 | 2014-05-28 05:29 | モルディブ

モルディブ:やり直し大統領選 元大統領の異母弟が当選

f0013998_12122266.jpg
モルディブ大統領選に当選し祝福を受けるヤミーン氏(中央)=2013年11月16日、ロイター
毎日新聞 2013年11月17日 20時38分(最終更新 11月17日 21時15分)
 【ニューデリー杉尾直哉】インド洋の島しょ国モルディブで16日、やり直し大統領選挙の決選投票が行われ、ガユーム元大統領の異母弟で国会議員のアブドラ・ヤミーン氏(54)が得票率51.39%で初当選した。昨年2月の政変で失脚し、大統領への復帰を目指したナシード前大統領(46)は同48.61%で敗北した。ヤミーン氏は17日、首都マレで宣誓し、新大統領に就任した。

 大統領選挙は9月7日に実施され、ナシード氏がトップとなったが、当選に必要な過半数に達せず決選に持ち込まれた。だが、最高裁が「不正投票があった」との不服申請を受けて選挙を無効にし、10月19日に予定されたやり直し選挙は、ガユーム派とみられる警察の妨害で中止になった。今回の投票で2カ月にわたった混乱にようやく決着がついた。

 ヤミーン氏は「国民は決断を下した。国際社会はその選択を尊重すべきだ」などと語り、勝利を宣言した。ナシード氏も敗北を認めた。

 ガユーム政権時代に弾圧された元人権活動家のナシード氏は、9月の選挙直前には当選がほぼ確実視されていたが、選挙を巡る混乱が長引く中で支持を維持できなかったとみられる。逆にヤミーン氏が「反ナシード」でほかの勢力を結集させた。

 ヤミーン氏が、長期独裁体制を敷いたガユーム元大統領の異母弟であり、軍や警察の強い支持を受けているとされることから、欧州などでは強権体制の復活を懸念する声が出ている。だが、インド洋の大国を自任するインドは17日、「ヤミーン次期大統領に祝辞を贈る」との外務省声明を出した。インドでは「親インド派」と目されているナシード氏を支持する声が強かったが、中国がインド洋諸国への影響力を強める中、インド政府はモルディブの政治混乱終結を歓迎した。
by saitoru1960 | 2013-11-18 12:13 | モルディブ

モルディブ大統領選 元大統領の後継者が勝利

f0013998_1941345.jpg
f0013998_19411499.jpg
f0013998_19412727.jpg
f0013998_19413635.jpg
f0013998_19414571.jpg

インド洋の島国モルディブで大統領選挙の決選投票が行われ、かつて30年間にわたってモルディブで独裁体制を敷いた元大統領の後継者が、1回目の投票でトップに立った前大統領を僅差で破って勝利しました。

モルディブの選挙管理委員会の発表によりますと、16日投票が行われた大統領選挙の決選投票は、5年前まで30年間にわたって独裁体制を敷いたガユーム元大統領の後継者アブドラ・ヤミーン氏(54)が、全体の51%余りの票を獲得し、1回目の投票でトップに立ったモハメド・ナシード前大統領を僅差で破って勝利しました。

ヤミーン氏は、今月9日の1回目の投票で30%の票しか得られず、47%を獲得したナシード氏に大差をつけられていましたが、決選投票では、3位になった候補者の支持を取り付けて逆転しました。
モルディブでは、5年前初めて民主的に行われた大統領選挙で当選したナシード氏が、2年前の政変で辞任を余儀なくされて以降、政治の混乱が続いていて、今回の大統領選挙を巡っても、3回にわたって投票が無効になったり延期されたりしました。

大統領就任式は17日行われる予定で、ヤミーン氏の大統領就任によって、世界的なリゾート地として知られるモルディブの観光産業にも影響を与えてきた政治の混乱に終止符が打たれるのかが、注目されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出がけにヤーミン逆転勝利の一報を知ってから、ずっとナシード派の動向が気になっていた。
民主主義なら結果は受け入れなければならないはず、と考えていたところ、ナシードがきちんと受け入れていたのがうれしかった。
ディベヒラージェも捨てたものではない。
f0013998_1956595.jpg

by saitoru1960 | 2013-11-17 19:42 | モルディブ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る