カテゴリ:SVへの道( 81 )

今になって判明すること

18日の火曜日、「校長が話があるということなので、校長室へ来て下さい」と教頭から連絡を受け校長室へ行くと、
「協力隊に一度派遣しているため、もう一度派遣職員とすることは出来ず、自己啓発等休業の無給休職扱いになる、という連絡が今日教職員課から届きました」と言われた。
校長もなぜ昨年そのことについて教えてくれなかったのかと委員会にたずねたということだったけれど、向こうは言ってなかったことを認めた上で、ただ、申し訳ありませんでした、という回答だったようだ。 

無給で、残された2人が経済的に暮らしていけるのか、事務員さんにこっそり計算をお願いしたけれど、マンションの返済、保険の支払いなど10万を超える金額は少なくとも毎月必要になる。
マンションの管理費などなど、給料の中から決まって出て行く額は無給になったからと言って同じ。
15万としても年間180万。大学の授業料が100万。年間約300万として×2年で600万となる計算。

年齢が年齢なので帰国後の還元を考えると認められない、と委員会からの言葉も出たということ。
給料を払い金を掛けた分だけ生徒へ還元するには残された勤務年数はわずかしかない、という理屈。
ここにも内田樹のいう、現代教育の「等価交換」に傾く崩壊が見えてくる。
高校生に日本以外の国への目を向けさせる、いつどこでそうなるかはわからないけれど、働きかけがなければ将来の気づきは起こりようがない。

T先生に報告すると、やはり憤っている言葉が返ってきたけれど、T先生が人事課に談判に行ったからといって事態が変わるとも思えない。
退職金は、60歳であろうと今であろうと変わりませんよ、という教頭の一言が頭に残る。


by saitoru1960 | 2017-04-21 05:53 | SVへの道

神戸市営地下鉄の広告に

今日、地下鉄に乗っているとドアの上の部分にポスターが飾ってあった。
もしうまい具合に事が進めば、このポスターを自分の時のものとしてこれから覚え続けていくことになるのかもしれない。
f0013998_20434540.jpg
そして、これは募集要項の写真。

f0013998_20435505.jpg

by saitoru1960 | 2017-04-16 05:52 | SVへの道

TOEIC後、トレーニングの再開

10日から帰宅後のストレッチと補強運動を再開する。
背中ポール、腹筋、メディシンボールでひねり腹筋、背筋、腕立て、下半身ストレッチ、ポールでの軸づくり。
3月の間はほぼゼロに近かったので久しぶりに筋肉がギシギシしている。
3月は不摂生だったので、献血でのコレステロール値は270まで跳ね上がっていた。
これからは地道に努力をしていかなくてはいけない。
6月下旬ころに行う人間ドックの結果をきちんとまとめなくては・・。


by saitoru1960 | 2017-04-14 05:51 | SVへの道

2回目TOEIC終了

1月5日から再開した早朝学習(基本4時20分~5時55分)が終了。
2回目の試験会場は甲南大学。
今回、時間(75分)を測ってリーディングテストの練習を繰り返していると100問中70問ちょっとでタイムアップが平均となっていた。
試験も70問くらいまで進めば良しと、焦らないようにしてすすめたが結局83問までは解いた。
でも、手ごたえはと聞かれても、自分でもよくわからない。
会場から歩いているととき、去年より+になっているところが何か客観的にないかと考え、今回のPART7のほうが解いた問題数は去年より多いはずだと思い心の拠り所にしようとしたけれど、家に帰って去年記録したところを確かめると前回は86問まで解いていた。
640を超えることは出来たのか。
ただ、長文問題を読みながら全く読めなかったものはなく、穴埋め問題も前よりはできたのではないかと思っている。
正月から3ヶ月かけた時間を上がった点数で確かめられたら、と思う。



by saitoru1960 | 2017-04-09 05:50 | SVへの道

新校長へ

校長が1年を残して退職し、新校長が赴任した。
今朝、募集要項をもって依頼に行くと、わたしも国際審判の資格を取るのに外国に行くことがあったので、と快く受け入れてもらえた。
昨日、K脇先生にも今後の計画を話してちょっと気が楽になった。
年度の途中で抜けることは最初から迷惑をかけることになるとわかってはいるもののやはり申し訳ないと思う。
2日にHOTE2の面々にも初めて打ち明けた。
1歩ずつ前に進んでいく。


by saitoru1960 | 2017-04-05 05:49 | SVへの道

Institute of Sports and Physical Education

f0013998_20454784.jpg


f0013998_20455923.jpg


f0013998_20461104.jpg


f0013998_20462171.jpg




by saitoru1960 | 2017-03-29 05:48 | SVへの道

TOEICの2回目

4月9日のTOEIC受験票が届く。
今回の会場は甲南大学。
去年より起きる時間は早くなり、だいたい4時20分から6時前までの1時間半が勉強時間となる。
約3か月間続いたこの生活にもいよいよ終わりがみえてきた。
勉強を続け、ある程度進歩している感じがありながらGTECを受けると全く手ごたえがなくやりきれなさを感じたりしたけれど、TOEIC対策に的を絞って準備を進めると、少しずつ前に進んでいる感触はある。
去年の630点からたった10点アップしてくれればいいのだけれど、その10点に確固たる自信が持てないのがつらい。
稀勢の里の「ケガはほっといたら治る」という言葉を呪文のように唱えて冷静に解き進めたい。
f0013998_20425486.jpg

by saitoru1960 | 2017-03-29 05:47 | SVへの道

ようやく要請が

f0013998_19145212.jpg
f0013998_19150308.jpg
f0013998_19151266.jpg

f0013998_05541880.jpg
f0013998_05542782.jpg
f0013998_05543583.jpg



by saitoru1960 | 2017-03-27 05:53 | SVへの道

二本松

二本松訓練所の場所
f0013998_05521418.jpg


f0013998_05521418.jpg


f0013998_05522493.jpg



by saitoru1960 | 2017-03-23 05:51 | SVへの道

GTECへの見切り

今日、3回目のGTECに挑戦した。
1回目:リスニング138・リーディング129 合計267 (TOEICで620相当)
2回目:リスニング133・リーディング121 合計254 (TOEIC585相当)
そして、時間配分なども頭の中に置きながらやった今回は、
リスニング132・リーディング108と合計240の最低点。(TOEIC545相当)

TOEIC対策の勉強を1月から続けてきてそれなりの手ごたえは感じている。
ただ、GTECを3回受験した感想をまとめると、対策や準備ができないのがGTEC、という感じがしている。
答えに合わせて問題が変化する方式なので、過去問を繰り返したり、単語を覚えたり、勘で当たったり、することでスコアが伸びてくということがGTECにはない、といった感じかもしれない。
準備のしようがなく、得点向上も見込めないのでGTECはこれでやめることにした。
その分、TOEICへの準備を続け、4月9日に焦点を合わせるしかない。


by saitoru1960 | 2017-03-19 05:51 | SVへの道

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る