カテゴリ:いろいろ( 275 )

Masjid Al HARAM

マスジド・ハラームは、サウジアラビアのメッカにあるモスク。
ムスリムにとって最高の聖地であるカアバの周りを保護し、カアバに礼拝するためのモスクである。
ゆえに地球上でこのモスクだけキブラ(カアバの方向)をあらわす壁のくぼみ(ミフラーブ)がない。
f0013998_15192121.jpg
f0013998_1519358.jpg
f0013998_15195066.jpg

by saitoru1960 | 2015-06-23 05:19 | いろいろ

抜糸後

3ヶ月テープを貼り、縫い跡が太くなったり大きくなるのを防いで下さいと言われる。
8月いっぱいテープののどになる。
f0013998_2225165.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-26 21:51 | いろいろ

皮膚皮下腫瘍摘出(露出部2)

時間としては全部で15分くらいか。
局所麻酔をして、切開、腫瘍の周囲をはがし、摘出。
ジリジリとなんだか電気的なものを使って縫合をして終了、というところだろう。
目隠しをされているから想像でしかない。
明日、診てもらい、一週間後に抜糸。
1週間走ってはだめですよ、とくぎを刺された。
f0013998_19335650.jpg

2日目。
f0013998_20105979.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-19 19:33 | いろいろ

藤川くんの話の中から

宝塚歌劇団のスターになるための逆の25ヶ条が面白い。

宝塚歌劇団『ブスの25ヶ条』
 1. 笑顔がない
 2. お礼を言わない
 3. 美味しいと言わない
 4. 精気がない
 5. 自信がない
 6. 愚痴をこぼす
 7. 希望や信念がない
 8. いつも周囲が悪いと思っている
 9. 自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくイジケている
11. なんでもないことに傷つく
12. 他人に嫉妬する
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形がしている
15. 責任転嫁がうまい
16. 他人をうらやむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 問題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても意欲がない
22. 謙虚さがなく傲慢である
23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる
25. 存在自体が周囲を暗くする
by saitoru1960 | 2015-03-04 05:22 | いろいろ

本当のことを知る力をつけるには、知らなかった事を知るところから

STAP事件の真犯人―1 「発見」を「盗んだ」人
武田邦彦 (中部大学)

STAP事件はNHKや毎日新聞が情報をかく乱しましたので、なにがなんだかわからなくなりましたが、事件は比較的、簡単でした。この際、真犯人を特定しておくことは、今後の不祥事の防止や、若い研究者がバッシングを受けないためにも大切なことなので、ここで整理をしました。

小保方さんは早稲田大学の博士課程を卒業して(教育用語では修了と言います)、理研に無給研究員として入ります。理研はしっかりした組織を持ち予算で動いている研究所ですから、「理研にとって価値のある人は有給、価値はほとんどないけれど、研究室を提供するぐらいはしても良い。勝手に研究してくれ」という人は無給でいそうろうさせることもできます。

無給ですから、正式な職員の権限もなく、予算もなく、自分でなにかの研究費に応募して獲得した研究費や、上司(若山さん)の助手として言われたことを研究するということになります。

現代は、お師匠さんのところで無給で修行するなどは少なくなり、合理的な雇用契約関係で仕事をしてもらうのが当たり前の時代です。そうしないと、本人の業績や責任、それに安全管理に至るまでいい加減になるからです。

いずれにしても小保方さんは2011年ごろから2年間、無給で若山さんの指示で研究をしていました。なにしろ決済の権限もないのですから、実験器具、装置、マウスに至るまで許可が必要だったと考えられます。

そこで、STAP細胞を発見し、若山さんと連名で論文を提出しています(不採用で世には出ていない)。連名ですから、若山さんも一緒に研究をしたということになります。研究もしていないのに、ましてその研究を理解していないのに自分の研究室の無給研究員の研究を名前だけ横取りすると詐欺になります。

ところが、2012年の暮れ、つまり小保方さんが理研に入ってから1年10ヶ月ほど経った頃、理研が奇妙な動きに出ます。それは、無給研究員で研究をしている小保方さんの研究を「理研の特許」にしようと計画したのです。

論文は研究者が書くものですから、組織の中にいる人は勝手に書くわけには行きませんが、その名誉(名誉だけ)は研究者がとります。でも特許は「出願人」が理研であれば「理研の工業所有権」となります。つまり、主体者は論文は研究者、特許は商業上の権利ですからお金に直接関係があり、この場合は理研がとりました。

論文の方は笹井さんが小保方さんに協力し、特許は理研の知的財産部の担当者が入ります。それに弁理士がついて、「新規性=発明は科学的に初めてか」、「進歩性=学問的に新しくても社会に貢献しないものは特許にならない」を確認し、特許の「実施例=現実に実験した手順を事細かに書いて、それがだれでも再現性よくできることを理研が保証する」ということを確認します。

論文は出しっぱなしで、何の権利も生じませんし、誰かが論文の通りにやっても問題はないのですが、特許は特許権を買わずに勝手に実施すると特許権の侵害ということで訴えられ、膨大なお金を取られます。つまり、論文はある意味で個人だけの責任ですが、特許は自分がお金を取る権利があるし、他人の行動を制限しますから、厳密さが求められます。

またもし研究にあまり関係ない人が共同発明者に入っていると、それだけでフロードとなり、特許は取り消し、膨大な賠償金を支払う場合もあります。つまり社会で権利を有する特許は「ウソ」は許されないのです。

理研は理研と関係先を出願人にした「STAP細胞の特許」を2013年4月に出しました。この時期、小保方さんが無給研究員を終わって1ヶ月ですから、特許に関する発明は小保方さんの無給研究員時代の成果です。

小保方さんは無給での結果ですから、その業績は小保方さん個人のものです。それを理研が横取りしたものですが、後の理研の態度から言えば、「重要特許」ということですから、数10から数100億円の収益は期待したでしょう。そうなると、小保方さんに1億円ぐらいのお金を渡してその発明を買い取る必要が生じます。

また、理研が「発明は存在し、意義がある」と組織として判定したことにもなります。つまり、2013年4月、理研が「特許出願を認めた」という時点で、社会との関係においてこの発明は小保方さんから理研に渡ったものです。だから小保方さんはその後の再現性などには責任はありません。

また、STAP論文はNHKと毎日新聞、ミヤネ屋などの執拗な追求で取り下げましたが、特許は2014年10月に理研は継続手続きをしています。つまり「論文を取り下げた後でも、理研は特許は成立する」という意思表示を行っています。

私たちはNHKと毎日新聞の情報操作によって、「再現性がない」というと「小保方さんの責任」と直結していますが、それはあまりに他の事件との取り扱いが違います。

どんな事件でも、無給アルバイトがすこし失敗したり、無責任のことをやっても、その責任は監督者の正式社員とか組織にきせられます。ましてなにかの資格が必要な業務では尚更です。たとえば医師の資格のない人に診療をさせているだけで医師か医療法人の責任が問われることは間違いないでしょう。

ましてこのケースでは、小保方さんの研究業績を、2013年に理研に移動して、「理研の意思」で特許を出しているのですから、NHKも毎日新聞も当然、理研を追求する報道をするべきだったのです。

もし、STAP細胞がないなら、小保方さんは間違ったですみますが、理研は間違ったではすみません。まして、2013年の時点でSTAP細胞を再現できたのは小保方さんと若山さんが1回だけ、あとは再現性は得られなかったというのですから、「再現性が得られないことがわかっている研究結果を特許にして社会を欺いた」のはまさに理研そのものだったのです。

社会は報道の問題としては、これほど明らかなことをなぜ日本社会は小保方さんを追求したのか、真犯人が理研であることがわかりきっているのに、なぜ報道しなかったのか、そこにはおそらく圧力、お金、利権などが絡んでいるはずで、毎日新聞は買わなければ良いのですが、NHKは受信料を払わなければならないので、理研が真犯人であることがわかっているのに、なぜそれをNHKが隠したのかを明らかにする義務があると考えられます。

(平成27年1月24日)
by saitoru1960 | 2015-02-19 05:41 | いろいろ

わたしはアハマド

【パリ銃撃】殺害された警察官はイスラム教徒だった

The Huffington Post Canada | 執筆者: Michael Bolen
投稿日: 2015年01月09日 16時25分 JST 更新: 2015年01月10日 12時06分 JST

1月7日、アフメッド・メラベ巡査はパトロール中に「シャルリー・エブド」本社の近くで殺害され、フランスと世界に衝撃を与えたテロ事件の最後の被害者となった。
ガーディアン紙によれば、メラベ巡査はイスラム教徒だったという。

すでにネット上からはほとんど削除されているが、パリでの襲撃事件の様子を撮影した動画がある。銃を持った男の一人が、傷ついて地面に倒れているメラベ巡査の頭部を撃った。メラベ氏は手を挙げていた。

人々はインターネット上でメラベ巡査への敬意を表している。多くの人々は、彼こそが現代のイスラム教徒の象徴であり、水曜日に12人を殺害した銃撃犯たちは現代のイスラム教徒の姿ではないと指摘している。

「#JuSuisChalie(私たちはシャルリーだ)」のツイッタータグに触発され、「#JeSuisAhmed(私たちはアフメッドだ)」が広がっている。
この広がりの発端となったのは、作家で活動家のディヤブ・アブ・ジャジャ氏が発信した1件のツイートだ。

「私はシャルリーではありません。私はアフメッド。死亡した警官です。シャルリーは私の信念や文化を笑いものにし、私はシャルリーの権利を守るために死んだのです。」

ハフポストのアフマド・シハブ・エルディン記者は、この事件の「陰鬱な皮肉」を指摘した。銃撃犯たちは「預言者の復讐だ」と叫んだというが、メラベ氏も、その預言者(ムハンマド)にちなんだ名前だったのだ。

「私の名前はアフメッド。今日パリで起きた(シャルリー・エブド)襲撃事件で亡くなった2人の警官の1人と同じ名前です。アフメッド・メラベはまだ42歳でした。彼は外で殺害されました。パリ市の11区をパトロール中、銃撃犯に遭遇したのです。アフメッドは、預言者ムハンマドにちなんだ名前の一つです。アラビア語では「hamd」は「称賛」を意味します。つまり「大いに称賛されるもの」という意味です。パリ襲撃事件には病的で、深く、陰鬱な皮肉が潜んでいます。犯人の男たちは預言者の復讐だと叫び、12人の人々を殺しましたが、その中には預言者にちなんだ名前の男もいたのです。私たちと彼らが同じ世界に生きていると考えるのは危険です。なぜなら彼らには、私たちはみな神の子だなどという考えは一切通用しないからです。たとえそれがどんな神であろうとです。」
by saitoru1960 | 2015-02-04 05:14 | いろいろ

ミフラーブ

キブラを示すミフラーブとは、モスクの中にある壁のへこみのこと。
世界中どこのモスクにもこれはあり、人々はミフラーブを向いて祈ることになる。
f0013998_09445126.jpg
f0013998_09453380.jpg
f0013998_09462319.jpg
祈りの時に使う絨毯のデザインもミフラーブになっている。




by saitoru1960 | 2015-01-18 09:46 | いろいろ

私はシャルリーではない

風刺画を3枚見せます。
まず最初にニューヨークタイムズ:うそつきの鼻は防護服を突き破る。(TEPCOは東京電力のこと)(米)
f0013998_2114978.jpg
聖火は電灯。笑顔の防御服。(独)
f0013998_21141849.jpg
「すばらしい。フクシマのおかげで相撲が五輪種目になった」(仏)
f0013998_21142876.jpg
順に見せていくと、段々いやな気持ちが大きくなるのは自然な反応だった。
この記事には官房長官が遺憾の意を表明。
f0013998_2114368.jpg
2012年。仏での親善試合はキーパー川島の好セーブ連発で1-0でザックジャパンの勝利。
翌日の仏スポーツニュースで、「彼にフクシマの影響があってもおかしくないだろう」のコメントにはこの合成写真が使われる。
f0013998_21144484.jpg
「私はシャルリー」と1月11日、フランス全土で370万人、首都パリでは160万人の大行進が行われる。
「我々の表現の自由は、銃には屈しない」
f0013998_2115781.jpg
欧州各国首脳が大行進の列の先頭に。イスラエル首相(ユダヤ)、パレスチナ代表(イスラム)も共に。
f0013998_21203873.jpg
世界三大宗教は、
1 キリスト教 22億5400万人 33.4%
2 イスラム教15億0000万人 22.2%
3 ヒンズー教9億1360万人 13.5%
4 仏 教3億8400万人 5.7%

十字架のイエスキリスト。
f0013998_21205563.jpg
マリア像。いずれも偶像として崇拝される。
f0013998_21212953.jpg
ヒンドウーの神々。
f0013998_21214824.jpg
ヒンドウー寺院の屋根には神々が鎮座。これも偶像崇拝のあらわれ。
仏教徒にとっての仏像も然りである。
f0013998_21215994.jpg
モスリムの祈る姿。目の前には何もなく、ただメッカを向いているだけ。
f0013998_21221384.jpg
アラビア文字のカリグラフィーで描かれたイスラムの神「アッラー」。でも、この額が家の壁にあったとしても、モスリムがこの額に向かってお祈りをすることはない。
モスリムに偶像はない。
f0013998_21222423.png
メッカ巡礼もただカアバがあるだけ。
f0013998_21223664.jpg
イラクの女子サッカー選手はヘジャブをつけてサッカーをする。
f0013998_21224976.jpg
しかし、バスケットではそうはいかない。アジア大会。勝ちゲームの記念撮影をするモンゴルチームの横をヘジャブが認められず没収試合となりコートを引き上げるカタール女子バスケットチーム。
最初からルールで認められていないことはわかっていた。でも、私たちはモスリムなのだ。
f0013998_21225935.jpg


こんな形で高校生に話をすると彼らはきちんと理解し反応する。

目ざましテレビが、日本にいるモスリムに新たに掲載されたモハマドの風刺画を見せ、感想を聞いていた番組の話や、シャルリーの編集長が再刊の記者会見で言っていた、「世界中の人に読んで笑ってもらいたい」というコメントも高校生に紹介した。
彼らは少しずつ大人になっていく。

by saitoru1960 | 2015-01-17 21:23 | いろいろ

宗教別世界の人口割合

1 キリスト教 22億5400万人 33.4%
(イタリア・フランス・ベルギー・スペイン・ポルトガル・中南米・アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・オランダ・北欧オーストラリア)

2 イスラム教15億0000万人 22.2%
(インドネシア・マレーシア・トルコ・エジプト・サウジアラビア・イラン・イラク・中東)

3 ヒンズー教9億1360万人 13.5% (インド・ネパール・バリ島)

4 仏 教3億8400万人 5.7%
(日本・中国・韓国・ベトナム・タイ・カンボジア・ラオス・スリランカ・ミャンマー・チベット)

5 無宗教:7億6900万人(11.4%)

6 無神論:1億4830万人(2.2%)

7 心霊主義:1366万人(0.2%)

8 バハーイ教:786万人(0.1%)

9 中国伝統的宗教:3億8720万人(5.7)

10 儒 教:641万人(0.1%)

11 道 教:337万人(0.1%)

12 神 道:278万人(0.0%)

13 その他:134万人(0.0%)

合計:67億4960万人 (百科事典「ブリタニカ」年鑑2009年版)
by saitoru1960 | 2015-01-13 20:14 | いろいろ

晦日の東山商店街へ

突然、昼前から湊川に向かう。
焼肉を食べてから、歳末の東山商店街を初めて歩く。
神戸の台所、と宣言しているとおり、年末の商店街は次第に人の数を増やしてくるタイミングだった。
f0013998_15191516.jpg

どこからかいい匂いが漂ってきて、近づくとさきイカ屋だった。
以前アメ横で見た記憶があり、興味をそそられて購入。40gで540円。
さきいかと甘栗を売っているというのも面白い。
f0013998_15214884.jpg

ごった返す狭い路地の所々に両側の店に並ぶ人の塊が余計に道幅を狭くしていて、アジアの市場を彷彿させる味のある商店街。
最初は板宿商店街と比較していたけれど、どうもこうもとんでもない規模だった。
パトリックさんを歩かせてみたい日本の一面が見られる光景だ。
f0013998_15251037.jpg

by saitoru1960 | 2014-12-30 15:25 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る