<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

IAAFのHP上では全ての写真判定が公開されていました。
7レーン、ジャマイカ・キャンベルの胸のラインでは4レーン、ウイリアムズの右肩が出ているのがわかります。
ウイリアムズのラインは肩峰点のかなり後方気味。
インサイドカメラがなければここでは判定しにくいところです。
これで1000分の3以上着差があったのかどうか・・。
話では、SEIKOの技術者が判定を行い、審判は後ろで確認するだけ、ということだったけれど、話を聞いてみたいです。
f0013998_1924685.jpg

by saitoru1960 | 2007-08-31 19:40 | 陸上競技
ここはモルディブチーム特集です。開会式で元気に歩く選手団は4名でした。コーチにはSPと呼ばれる人物。さて、どんな人物なのでしょうか。
f0013998_18231636.jpg
Zahir Naseerは200mにエントリー。Aishath Reeshaはなんと1500mでした。
f0013998_18232742.jpg
サングラスをかけた入場行進。昔の内務大臣ウマールザヒールが知れば説教をすることでしょう。
f0013998_18233798.jpg
ドガログにテレビの200mの走りをのせようと登録したら、これはだめです、とはじかれました。スタートから第4コーナーの出口までテレビに映ることはできなかったのに・・ケチ!
f0013998_1824187.jpg
記録は自己新でした。おめでとう。スエツグよりも立派です。
f0013998_18241212.jpg
ここからはアイシャトの1500m。(撮影は生徒引率で当日長居に行った坂ちゃん)
f0013998_1825317.jpg
どきどきだっただろうねえ。
f0013998_18252590.jpg
イスラトが南アジア大会で200mを走ったときはロングタイツに長袖だったのに、短パンとランニングシャツだもんね。モスリムかどうかはわかりません。
f0013998_18253646.jpg
黒いランシャツは日本に来て手に入れたのでしょう。初日にもわかったことなのですが、途上国の選手はほとんど国名の入っていないユニフォームです。簡単にプリントできる術がないし、いい素材のシャツ自体もないのです。
f0013998_18251559.jpg
ドキドキしますね。
f0013998_18255824.jpg
f0013998_18254771.jpg
結果はさておいて、よくぞ1500を走りました!驚きです!
f0013998_1826947.jpg

by saitoru1960 | 2007-08-30 18:33 | 陸上競技
ザーヒル・ナシール・200mの結果です。一応自己新でした。
明日29日、午前10時。女子1500m第1組にモルディブ選手登場。
アイシャト・リーシャのスタートリストはここ
でも、トップとのベストタイム差は1分30秒。1周抜かれます。必ず。

f0013998_21441745.jpg

女子100mファイナルは写真判定室の判定装置で画面を見たかったです。
f0013998_2142365.jpg

小さすぎます。見えません。

by saitoru1960 | 2007-08-28 21:47 | 陸上競技

世界陸上の写真

IAAFのHPを見ている、素晴らしい写真がたくさんある。
f0013998_23334936.jpg
f0013998_2334677.jpg
f0013998_23341854.jpg
f0013998_23343120.jpg
f0013998_23345666.jpg
f0013998_2335739.jpg
f0013998_23351791.jpg
f0013998_23352939.jpg
f0013998_23354048.jpg
f0013998_23355117.jpg
f0013998_2336161.jpg

by saitoru1960 | 2007-08-27 23:36 | 陸上競技

モルディブ選手登場

IAAFのHP上でスタートリストが見られました。
モルディブ人アスリート・ザヒール・ナシール(何故か笛吹き親父と同じ名前)
明日の午前11:50に200mの1次予選で走ります。
エントリータイムはダントツで遅いですが、ナショナルレコードを出してもらいたいものです。

Heat 6 
28 august 2007 11:50
Lane  Bib   Athlete                Country  2007  Personal
 2   912  Francis Obikwelu          POR   20.46  19.84
 3   453  Daniel Grueso            COL   20.66  20.66
 4   1139 Wallace Spearmon         USA  19.82  19.65
 5    497 Amr Ibrahim Mostafa Seoud   EGY  20.74  20.74
 6    845 Hitjivirue Kaanjuka         NAM  20.91  20.91
 7    705 Marvin Anderson           JAM  20.30  20.30
 8    826 Zahir Naseer              MDV  23.29  23.29
 9    359 Kristof Beyens             BEL  20.53  20.45

f0013998_1931361.jpg

写真は男子100m決勝で勝ったタイソン・ゲイ(米)
by saitoru1960 | 2007-08-27 19:04 | 陸上競技
f0013998_18495758.jpg
f0013998_1850764.jpg
f0013998_18501890.jpg
モルディブ選手団は全部で4人だった。でも、会長のアリベは来ているはずなので、スタンドから見ていたのだと思う。選手二人に役員二人。男女ともに100mに出ていなかったのは何故なのか?
一体何の種目にでるのか・・。ひょっとして何も出ずにかえるってことはないか・・。不安である。
by saitoru1960 | 2007-08-27 18:54 | 陸上競技
25日は初日の午前に、小川くん原田くんと待ち合わせて観戦。8時20分の長居駅集合には時間が早かったので、淀屋橋で地下鉄を降り、男子マラソン18km地点で選手を待つ。3人が緒方、大崎、佐藤の3人がまだこの中に入っている。諏訪のコーチが少し後方にいる諏訪に声をかけようと植え込みに潜んでいた。
f0013998_0221150.jpg
長居で2人と合流し、いざスタジアムへ。残り4kmで尾方がスパートをかけ3位まで上がった時にはスタジアムでスクリーンを見ている人達から自然と声援が沸き起こった。少し鳥肌が立った。優勝はマークされていなかったケニアの選手。「メダルを取ります」なんてことはけして言えない。自分より速い人間はいない、なんてことは言えないのだから。
f0013998_0222253.jpg
座席は100mスタートの斜め後方。思っていたよりいい場所だった。
f0013998_0223265.jpg
スタジアムで一人抜かれ5位になる。42,195km走ってきて、トラックの中に入ると300m以内に銀と銅が見える。42kmも走ってきて、たった300mの間に。
f0013998_0285064.jpg
2時間45分を過ぎると10時からはじまるトラック競技のため、マラソンのゴールは第2競技場になる。モルディブ選手はこの先同じように別地点へのゴールとなる形で出場してくるだろうか。
七種競技は観ることができてよかった。日本の中田が小さく見えるほどサイズが日本の試合でみる混成選手と違う。逞しさがあるのだ。でも、100Hのかごの中にはクマのぬいぐるみを入れていたりもする。
f0013998_0225767.jpg
ダイナミックな100mH
f0013998_02375.jpg
マラソン団体金、って言われても。
f0013998_0233683.jpg
いよいよ朝原登場。1次予選。
f0013998_0234592.jpg
朝原が手を上げているのに、なぜかウロウロ動いてスタブロを触るタイソンゲイ。
f0013998_0235453.jpg
おれ!タイソンゲイ。よろしく。
f0013998_024680.jpg
朝原1次予選のスタート。とてもいい加速でした。
タイソンゲイより早くゴールした朝原。いい顔でした。
f0013998_024172.jpg
3000mSC女子1次レースでは、日本選手は散々でした。
f0013998_0242723.jpg
頭がまかっかのオーストラリア選手は、ハイソックスだったのでコスプレ選手と名づけました。
f0013998_0244018.jpg
七種競技のHJ。見ていて気持ちのよい姿でした。暑いけれど、暑いそぶりはしていても、その瞬間、集中してスタートする顔つきはなんともいい顔なのです。
f0013998_030464.jpg
ここからは、現地で見つけたものいろいろ。第1陣はNISHI製のハードル。なんと上の板の部分が柱の分だけ前に飛び出て着いているのです。倒した時の衝撃が少なくなるということなのか・・・。
f0013998_025094.jpg
フードコートで食べた「汁そば」はタイのカレーの店に一緒に出されていたのだけれど、まさにベトナムノフォーでした。ニュクマム他いろいろかけて食べました。うまかったです。
f0013998_0251930.jpg
テレビカメラにかけられたよしずは外国人の目にはどう写っているのかな・・。
f0013998_0254265.jpg
競技場近くのKFCではカーネルサンダースもJAPAN応援モード。
f0013998_0255224.jpg
久しぶりに合流したモルディブJOCV軍団。残念ながら100m1次予選のスタートリストにモルディブ人の名前はなし。がっかり・・・。
f0013998_0261365.jpg

by saitoru1960 | 2007-08-26 00:28 | 陸上競技
世界陸上に出場する選手がわからないため、マーレにいるフセインにメールを送ってたずねたところ、返事が返ってきた。
去年の再会から1年。あっという間の時間が過ぎた。

----------------------------------------------------------------------

hello saito (coach)

good to hear from you. and hope you n your family are keeping fine.

ali manik and muthanqeem going for the congress. sports minister (Deen) and an aisstant from sports minitry going to ministers meeting. athletes 100 m, 200m (i think) ali naseer (defence force athlete) and i dont remember the name of the female athlete.

and also ali manik announced retirement from association starting from september.

as for me i am working at the defence force. tried to train for a marathon, ran 2 half marathons - one in thailand and one in male - but now left foot is injured so not much training. i am hoping to do a marathon and then an ironman in the next 2 years!!!

oh yes, i am thinking of doing the marathon perhaps in japan...do you have any suggestions .. actually i want to visit japan and want to meet all the caoches --shunji, yuo, katsu, ogawa and all.............
stay in touch

husen
by saitoru1960 | 2007-08-19 05:52 | モルディブ
f0013998_18575541.jpgさて、いよいよ世界陸上が近づいてきました。
広島の小川君も観戦にやってくるということで、原田君から飯でも食いましょう、と連絡も入り、25、26日あたりに集合です。
先週、いつ頃エントリーになりますか、と、大阪市の広報に電話すると、13日です、と言われたため、今日、今度は組織委員会に電話してみると、「これは世界陸連のプレス発表までお知らせすることはできません。個人の情報にもなりますし・・」と、言われてしまいました。
でも、モルディブ選手団が来るのは確かなようで、
「選手村はどこになるでしょう?」と聞くと、リーガロイヤルホテルになると思います、と教えてくれました。
20日頃には入村するようで、ソウルオリンピックの時のように、事前に日本で合宿とかいうことにはなっていないかな。
100m男子の1次予選は25日の昼12時10分から。午後から開会式なので、その段階で終わっている可能性は大。
でも、応援に行くぞ!待ってろよ、ディベヒン!
by saitoru1960 | 2007-08-14 18:58 | 陸上競技

天井川水質検査探検

f0013998_20505135.jpg
家をでてから40分で馬の背に到着。わかばと光の夏休みの自由研究「源流から河口までの水質検査」の探検はじまりです。コースは、横尾山馬の背から南に下って行く去年も歩いたコース。
f0013998_2051921.jpg
馬の背には心地よい、いい風が吹いていました。
f0013998_20512633.jpg
瀬戸内の海は碧く、夏でした。
f0013998_20513767.jpg
馬の背から、水野町にむけ南下をすると、5分もしないうちに、ダムの下から南に流れていく水流に出会います。
f0013998_20514895.jpg
1本目の源流付近を採取。1cmほどの沢がにを見つけました。「お父さん、ここの水はめちゃ冷たくて甘い」と光。
f0013998_2052046.jpg
2本目は第5ダムの下。いくつものダムが瀬戸内に向かって作られていて、心細い水流は、ダムの手前になると土の中に潜って姿を消し、ダムの下に再び姿を現すことを繰り返していました。ここでは、沢がにプラスカワニナを発見。沢がには水のきれいなところにしかいないけれど、カワニナはそれより少し濁ったところにもいるということで、源流付近では見つけなかったな、と話しました。
f0013998_20522115.jpg
途中にはこんなトンネルもあります。何をつくったのでしょう?
f0013998_20523453.jpg
第3ポイント。昔から時々来ていた公園広場。ホテツーでBBQをしたことも以前にあります。夏の時期広場の草は刈られることもなく荒れ放題でした。でも、川の生物は健在。まずはモクズガ二。5cmほどの大きさでした。
f0013998_20525283.jpg
草で荒れ放題のため、誰もいませんでした。
f0013998_2053638.jpg
かわにな、川えび、ヤゴ、カゲロウ。神戸の自然も捨てたものではありません。
f0013998_20532618.jpg
公園を出るとすぐに町中に入ります、川はコンクリートになり、ますます少ない水量が目立ちます。
f0013998_23415414.jpg
上の写真から400mほど下流、月見山自治会館付近にある淀み。ここで4本目の水をゲット。
f0013998_2342527.jpg
水量はさほど多くないけれど、ここにもモクズガニがいました。
f0013998_23421652.jpg
昔の川底はここからどれくらい下に潜るのか想像はできません。
f0013998_20533875.jpg
須磨区役所の南側で板宿方向から来る妙法寺川と合流。合流地点は道路の関係で近くから見ることはできません。写真の川は妙法寺川。奥の右側から天井川が合流します。
f0013998_20534746.jpg
合流地点を南から見たところ。
f0013998_23425830.jpg
天井川と妙法寺川の合流地点から100mほど下流。ここで妙法寺川と合流するとどう変化するのかを見ようと5本目の水を採取。
f0013998_23431269.jpg
ここでは川まで降りられないため、ペットボトルに紐を結びつけて川に向かって投げ込んで採取しました。
さて、水質検査の結果はいかに!?

追記:
ここから河口付近まで降りて探検隊は終了。その後、バスに乗って家に帰ったところ、1本目の馬の背南側源流の容器のふたが開き全て流れ出ていることに気づき、ガーン!となりました。帰宅後、再び車で馬の背への道が始まる横尾の北側まで車で送ってもらい、再「馬の背越え」を敢行。14分で採取現場までたどり着き、往復30分弱で元の場所まで帰ってきました。
「山の上ほど水は冷たかった。2本目の容器もふたが開きかけていた」というところから察してたどり着いた結論は、「水は温められると膨張する」でした。
苦労して、採取した水でしたが、なかなか勉強になった水でもありました。
by saitoru1960 | 2007-08-12 20:55 | 休日

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960