<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月は200km超え

地下鉄伊川谷駅で降りるのをやめ、ひとつ前の学園都市で走っても学校につく時間はほんの少ししか変わらないことを知ったので、今朝はもうひとつ手前の総合運動公園駅で降りて走った。
距離はだいたい5.5km。
伊川谷駅よりは3kmほど距離をかせげて、時間は10分ほど遅くなるだけ。
これからは総合運動公園駅からのランニングになるかな。
いつ以来かと思い出せないほど本当に久しぶりに、今月は総走行距離が200kmを超え205km。
多分、100kmマラソンに備えて練習していた頃以来なのではないだろうか。
6月に82kgだった体重も今日量ると78.6kg。でも、あんまり身体の軽さは実感できない。
東京マラソンの抽選発表まであと1週間。
ドキドキする結果発表待ちとなる。
by saitoru1960 | 2008-10-31 20:43 | ランニング

かため映画

ランニングとともに、先週末は映画を立て続けに3本観ることができた。
体育大会の打ち上げのときに、年齢の違う人達と「邦画、洋画のベスト3」を出してもらって騒いでいたのだけれど、DVDを買い集めている薗田先生にお願いして、その中で出てきた「プラーベートライアン」、「マジェスティック」、「ショーシャンクの空に」貸してもらった。
プラーベートライアンは一度テレビでやったときに、見はじめて途中で寝てしまっていた作品だった。戦争のとき、「正義」を自分の中でなににおくのか、いろいろ考えることができる映画だった。
マジェスティックは、「おとうさん、これ歌姫のパクリやって」と光が教えてくれた。
DVDの解説に書いてあったのを妻が読んで、光に教えていたのだった。
みてみると、まさに「歌姫」がパクっていて、ストーリーに新鮮味が感じられない。
まあ、仕方がないことか、と見続け、最後のところではほろりとさせられたので救われた気がした。
最後に観たのが、「ショーシャンクの空に」
3本の中ではこれが一番面白かった。
知っている俳優が少なかった分、逆に新鮮で、ストーリーにも意外性があり引き込まれた。
世代の違う人達と映画の話をするとこういう発見があるので面白い。

自分の中の
洋画ベスト3:①燃えよドラゴン②パピヨン③ベンハー
邦画ベスト3:①生きる②晩秋③7人の侍

うーむ、古いのばかりだ。
by saitoru1960 | 2008-10-22 18:56 | 映画

かため走り

16~19の4日間に、18km、6km、10km、21kmと長い距離を固めて走った。
16日、学校から板宿、17日学校から学園都市、18日家から三宮、19日家から垂水経由大倉山、というコース。
疲れ具合もそうひどくなく、昨日の21kmはこの時期にしては本当に久しぶりのロングランだった。(1時間54分、約5分30秒/km)
少しずつ距離に慣れてきているのが実感できる気持ちよい朝のランニングになった。
100kmマラソンを目指して走ってた頃はどんな感じだったのか身体は覚えていないけれど、これだけ長い距離を走りきれるようになると、走ることでの移動に対して時間に余裕さえあれば、生活圏内ならどうってことないな、と感じてしまう。
久し振りの感覚なのかもしれない。
by saitoru1960 | 2008-10-20 05:37 | ランニング

カーペンターズ

中学に入り、英語を習いはじめ興味を覚えだした頃、カーペンターズの曲がラジオから流れ引き込まれていった。
NOW and THEN のアルバムはお気に入りの一枚だった。
カレンの透き通った声は、中学生に「英語を身近に感じさせてくれるにはもってこいの出会いだった。
辞書を引いてアメリカまでファンレターを送り、それだけで距離が近くなった気がしていたのに、返事が届いたのだった。それも直筆と思われるもので。
外国を、アメリカを初めて近く感じた瞬間だった。
NHKBS2でのリクエスト特集
f0013998_21483354.jpg
リチャードの髪が薄くなったのは仕方がない。
昔の映像は中学校時代に呼び戻される気がする。
f0013998_21423614.jpg
f0013998_21424965.jpg
f0013998_21431458.jpg

by saitoru1960 | 2008-10-17 21:43 |

ロングラン

妻が友人と一緒に妙法寺ー垂水ー塩屋ー須磨ー板宿の距離を走ったというので、負けじと朝の7時前にひとりで走りに出かけた。
アイポッドの中には前日子供たちから「入れて」と頼まれた新曲数曲も新たに加わっていたので、たくろうの「今はまだ人生を語らず」、チューリップの「魔法の靴」、風の「22歳の別れ」などのフォークから、KOH+の「最愛」など、ずっと聞きながら久しぶりに2号線沿いを走った。
塩屋から須磨までの海岸沿いは早秋の陽がやわらかく輝いていて、なんとも気持ちよいランニングとなった。
道路沿いの1kmごとの標識でスピードを計ると約5分15秒。
まあ、こんなところだと思う。17kmほどを1時間28分くらいだった。

これから次第に慣れていって、普通に走って5分を切るくらいのスピードになってくれたら、フルを走っても、30km過ぎの悪夢は訪れないかもしれない。
11月7日には東京マラソンの抽選結果が届くとメールが届いた。
さーて。
by saitoru1960 | 2008-10-13 22:11 | ランニング

秋の匂い

午後6時半頃、部活が休みのためいつもより早く学校を出て、垂水を目指して走り始めた。
しばらく走ると、県工電気科だった竹浪先生と出会い、松原のいる明舞の交番まで一緒に走った。
とっくに定年を迎え、70前の年齢になるはずなのに健脚で、1キロ5分くらいでは走りそうな足取りだった。
街路樹の歩道を走ると、ほのかな匂いが鼻についてくる。
毎日田んぼの中を走っているので気づくことがなかったけれど、いつのまにかキンモクセイの香る頃になっていた。
そして、ギンナンの独特な鼻につく匂いも。
季節は確実に秋になっている。

ポルトバザールにアシックスのアウトレットができたというので行ってみたががっくり。
置いている商品のコンセプトがバラバラでなんとも中途半端な品揃え。
ランニングシューズの掘り出し物があれば、と期待していたのだけれど、ほとんどサイズはない状態で、生き残れるかどうかが微妙な気がする。
by saitoru1960 | 2008-10-07 05:38 | ランニング

9月のRUN

9月はアキレス腱の痛みもあまり出ず、走れる日が多かった。
総走行距離160km。まずまずといえる。
自宅から、車、マナベ、白川台、神の谷、西落合中、北須磨高校、友が丘中、啓明、妙法寺駅、の10kmコースのタイムも、はじめの頃は53分かかっていたのに、月曜日走ると49分と、ほんとかな、と思うほど、走る速さも上がってきている。(東京でトライアスロンに励む清水のスピードには及ばないけれど)
でも、左のアキレス腱は強く押すと右と比べて痛みがひどく、大事にしながらいかなくてはいけない。
このまま走り続けて東京マラソンの抽選に当たればいうことなしなのだが・・・。
by saitoru1960 | 2008-10-02 05:21 | ランニング

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る