<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最後の日に

f0013998_20225319.jpg
f0013998_2023240.jpg
f0013998_20231618.jpg
f0013998_20232957.jpg
f0013998_20233858.jpg
最後の日に卒業生も集まってきてくれた。
ミーティングのあと、なぜか全員でリレーをして送ってくれた。
明日からは夢野台のグラウンドで、もうこの景色を見られなくなる。
by saitoru1960 | 2010-03-31 20:25 | ひとりごと

制服届く

f0013998_20214291.jpg
いよいよ中学生。
by saitoru1960 | 2010-03-31 20:22 | 家族

3日目@高知

夕方高知に到着。ホテル高知プラザは4人で15000円の和室があった。
受付のお姉さんも親切で、夕ご飯にどこかいいところはないでしょうか?、と尋ねると、土佐電に乗ってここへいってみたらどうでしょう、と教えてくれたので、ホテルの目の前にあった和寄町1丁目の停車場から懐かしの路面電車に乗った。
f0013998_2134780.jpg
f0013998_21342157.jpg
商店街を歩き、高知城近くまで行くと、ひろめ市場というのがあった。
風除けのビニールシートを分けて中に入ると、なーんと懐かしいアジアのフードコート様の店形態。
もちろん食すのはカツオのたたき。「塩」で食べるスタイルだったけれど、食べ終わった後で、シンプルに醤油で食べたほうがよかったな、と思った。でも、にんにくと一緒に食べるとなぜかうまい。
f0013998_2134292.jpg
そして、さすが土佐。クジラの刺身も置いていたので、子供たちにも食べさせようと1パック980円で購入。
赤み魚の刺身とほぼ同じ食感。味は淡白だった。
f0013998_21343725.jpg
ごめんは「御免」。もちろん、井上陽水の曲名と同じ。
f0013998_21345841.jpg
ひろめ市場で買った棒サバずしは600円。翌朝食べると、酢の加減も、米の硬さも程よい旨い一品だった。
f0013998_21351136.jpg
翌朝は、日曜市へ。
季節がら、タケノコがたくさんの店で売られていた。
f0013998_21352022.jpg
店構えは地元の人用の市場で、野菜、加工品、魚など、楽しくなってくる品々が安い価格で並んでいる。
同じような店も多い中、えっ!、と思うようなものもあり、ここは「お好み焼きたい焼き」の店。
f0013998_21352855.jpg
あんこのたい焼き。お好みの生地にあんこの入ったもの。そして、お好みの生地にソースとマヨネーズの入ったもの。
購入したのはソースとマヨネーズのもの。生地にも味がありめちゃうま!そして100円。
f0013998_2135388.jpg
しばらく進むと、今度はところてんを売る店。以前、ケンミンショーで、出汁で食べるところてんとして紹介されていたもので、なんと薬味にショウガが入る。食べてみると、おおっ!、と驚く麺状食品の感覚。なかなか好し!
光はレモン水、わかばは冷やしあめをその後飲んだ。
f0013998_21354553.jpg
f0013998_21355257.jpg
やつがしらが並ぶ店頭。
f0013998_2136043.jpg
前夜、ひろめ市場で、隣に座った老夫婦に、ぜひ食べてみてください、とすすめられていた「あげいも」。
ただ衣をつけて油で揚げているだけなのに、なんとも芋そのものが甘くホクホクしている。
作るのを見るのも楽しく、おいしく頂いた。
f0013998_21361152.jpg
勘定係のおばさんも素早い暗算で代金をもらっていた。
f0013998_21362247.jpg
あげいも。
f0013998_21363466.jpg
お遍路さんもいたるところで見かけ、ここでは托鉢をしている人も数人見かけた。
f0013998_21364434.jpg
左前に置いてあるでかいものは3000円の値段が付いていた。
f0013998_21365339.jpg
なぞの「えがに」。味が気になる。
f0013998_2137245.jpg
ひろめ市場近くで見かけた芋けんぴタワー。
f0013998_21371177.jpg
光が食べたアイスクリンはソーダ味。
f0013998_21372032.jpg
竜馬、久しぶりぜよ。
f0013998_21372871.jpg
桂浜から竜王岬を眺める。
f0013998_21374047.jpg
岩山が多い桂浜は光にとってはいい遊び場。
f0013998_21375178.jpg
太平洋を眺めるわかば。
f0013998_21375929.jpg
竜王岬を眺める場所にある国民宿舎には波の音が届く。
f0013998_2138894.jpg
岩山は光のお気に入り。
f0013998_21381756.jpg
高知での食事の「しめ」はカツカレー。
最初の広島での昼食もカツカレーだったため、最初と最後は同じもので、となった。
f0013998_21382667.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-28 21:38 |

2日目@松山

広島からしまなみ海道を通って、四国愛媛に渡る。愛媛におり、松山に向かう途中で道の駅に立ち寄ると、さすが愛媛、はるか、ほのか、はるみ、などなど、神戸では馴染みのない名前の付いたかんきつ系が安い値段で売られている。4種類ほど購入し、車で食べてると、微妙に味の違う「みかん」に嬉しくなった。
f0013998_21304826.jpg
気になり続けていた坂の上の雲ミュージアム。狭い敷地に安藤忠雄設計の三角形の建物が、絶妙なバランスで訪問者に興味深い資料を見せてくれた。
入口には秋山好古の格好をした兵隊が迎えてくれた。
f0013998_21305897.jpg
f0013998_2131539.jpg
絶妙なタイムングで潜り込めた道後温泉の駐車場から見た道後温泉全景。
てっぺんのやぐらには、当時ギヤマンとよばれた赤いガラスがはめ込まれている。
f0013998_21311444.jpg
千と千尋の神隠しに出てきそうな建物。
f0013998_21312264.jpg
温泉前では、営業用の花嫁花婿を乗せた人力車をカメラマンが撮影していた。
f0013998_21313173.jpg
温泉前の商店街には昔ながらの食堂なども残り、観光客が数多く訪れている割には観光客ずれしていない雰囲気があった。
f0013998_21313849.jpg
昼食は迷った挙句、温泉前に会った一六タルトの喫茶店で、鍋焼きうどんを食べる。
入れ物が昔ながらで、うどんも腰がありおいしいものだった。
f0013998_21314660.jpg
しだれ柳も芽吹きだし、春の訪れが感じられる。
f0013998_21315490.jpg
道後温泉の神の湯2階に初めて登る。1階は400円。2階は800円払って休憩ができる。浴衣とお茶、せんべいが入浴後出される。
f0013998_2132316.jpg
f0013998_21321369.jpg
[やはり外せない坊ちゃん団子。中心にギューヒのようなものが小さく入っている。
f0013998_21322111.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-27 21:32 |

3年ぶりの家族旅行:1日目@広島

宮島へ
f0013998_20153511.jpg
朝8時過ぎにを出て山陽道をひたすら西へ向かう。途中2回ほど休憩し、宮島には12時ころ到着した。
f0013998_20154227.jpg
カキの養殖なのか、筏が浮かぶ。
f0013998_20155039.jpg
厳島神社は対岸目の前に鳥居があり、190円のフェリーは島に物資を運ぶ車が乗船し、観光客も運ぶ、播但汽船のような懐かしさを感じさせた。
f0013998_20155724.jpg
シカがうろつき、わかばも光もはじめはびっくり。買ったばかりの携帯で写真を撮るわかば。
f0013998_201654.jpg
フェリー乗り場から神社へと続く参道にはお土産やなど様々な店が並ぶ。もみじまんじゅうと焼きガキがメインというのが実にわかりやすい。かきめしは980円。あまりカキは好きなほうではないけれど、おいしかった。
f0013998_20161745.jpg
店頭で焼かれている焼きガキは2個400円。
f0013998_20162522.jpg
ちょうど干潮時で、いつもは海の中にある鳥居のところまで行ってみると、このときならではのこともわかって面白い。鳥居は自然木を使っているため人工的な直線ではなく、突っ込める隙間には干潮時にここまでたどり着いた人たちが1円や10円玉を突っ込んでいた。それを見ていると足元には硬貨がいくつも落ちているのだった。
f0013998_20163311.jpg
潮の干満を示す入り口の看板。
f0013998_20164169.jpg
本殿から引き切った浜も入れて対岸を写す。
f0013998_20164983.jpg
渡れそうもない急な橋。平安のころの履物でこの急こう配を歩くことはできたのだろうか。
f0013998_20165662.jpg
肌寒さのなかサクラが咲き始めていた。
f0013998_201755.jpg
サクラとシカ。
f0013998_20171425.jpg
見ごたえのある神社だった。
平和記念資料館へ
f0013998_20181938.jpg
原爆ドームは静かに人を迎える。
f0013998_201828100.jpg
光はいろんな方向から写真を撮っていた。
f0013998_20183530.jpg
奥の橋が投下目標になったT字橋。
f0013998_20184246.jpg
千羽鶴を飾る塔。
f0013998_20184993.jpg
そして石碑には意思が込められている。
f0013998_20185897.jpg
桜の古木。
f0013998_2019677.jpg
時を刻み続ける時計。
f0013998_2019131.jpg
時を止めた腕時計。
f0013998_20192016.jpg
とけた観音像の首。
f0013998_20192659.jpg
平和記念公園の真正面に原爆ドームは位置するように配置されている。
f0013998_20193530.jpg
f0013998_20195255.jpg
f0013998_20201391.jpg
f0013998_20202265.jpg
f0013998_20203134.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-26 20:14 |

はなたにの9年間がおわる

f0013998_21341478.jpg
f0013998_21411450.jpg
f0013998_21342911.jpg
f0013998_21344778.jpg
f0013998_21394793.jpg
f0013998_21352054.jpg
f0013998_21353431.jpg
f0013998_21355166.jpg
f0013998_2136546.jpg
f0013998_21362341.jpg
f0013998_21364073.jpg
f0013998_21365641.jpg
f0013998_21371315.jpg
f0013998_21372937.jpg
f0013998_21374578.jpg
f0013998_2138260.jpg
f0013998_21381036.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-24 21:41 | 家族

サクラサク

わかば65回生になる。
f0013998_2174111.jpg
「1672」
f0013998_2174994.jpg
正門前
f0013998_217578.jpg
地下鉄長田「長田神社前」駅で携帯をいじり、ニコニコ顔の仲間たち。
f0013998_218682.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-24 21:11 | 家族

ランドセル最後の日

f0013998_21291457.jpg
f0013998_21294744.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-23 21:28 | 家族

合格発表にむけて

合格発表前夜。わかばが午後3時から夕ご飯を作る。
デザートは桃の寒天。
f0013998_21264364.jpg
f0013998_21265631.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-23 21:23 | 家族

布袋家と京都へ

f0013998_5241887.jpg
f0013998_5242692.jpg
f0013998_5243589.jpg
f0013998_5244332.jpg
f0013998_5245177.jpg
f0013998_5245933.jpg
f0013998_525647.jpg
f0013998_5251353.jpg
f0013998_5252068.jpg
f0013998_525305.jpg
f0013998_5254084.jpg
f0013998_5254829.jpg
f0013998_5321890.jpg
f0013998_5261073.jpg
f0013998_526216.jpg
f0013998_5263226.jpg
f0013998_5264251.jpg
f0013998_526524.jpg
f0013998_527216.jpg
f0013998_5271199.jpg
f0013998_5272281.jpg
f0013998_5273351.jpg
f0013998_5274297.jpg
f0013998_5275277.jpg
f0013998_5302989.jpg
f0013998_5281069.jpg

by saitoru1960 | 2010-03-23 05:32 |

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る