<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2010総括

今年の本BEST3
日本辺境論(内田樹)
f0013998_105783.jpg

奇蹟の画家(後藤正治)
f0013998_1051586.jpg

八日目の蝉(角田光代)
f0013998_1051726.jpg


今年の映画BEST3
シャッターアイランド(デカプリオ)
f0013998_1051043.jpg

プール(小林聡美・加瀬亮)
f0013998_105328.jpg

風が強く吹いている(小出恵介・林遺都)
f0013998_1051257.jpg



ランニング
1月:382km(前年度同月比:+16)
2月:322km(-8)
3月:227km(-113)
4月:229km(-58)
5月:295km(-10)
6月:308km(+56)
7月:312km(+67)
8月:270km(+109)
9月:355km(+26)
10月:312km(+24)
11月:377km(+45)
12月:406km(+46)
計:3795km(+197) 月間平均:316km 日平均:10.4km
by saitoru1960 | 2010-12-31 10:07 | いろいろ

最後のUSJ

2年ぶりに光と二人でUSJに行く。
成績が上がったら、と約束していたこともあったけれど、年末年始に草加へ行けないということもあり、どこにも行けないのもかわいそうかと、「USJでも行く?」と母に聞かれると、光は「そうしよっか」と答え、もうないかと思っていた光と二人でのUSJとなった。
新しくできたスペースファンタジーにまずは向かう。
シングルライダーはすぐに順番がきてあっという間に初挑戦。
ディズニーランドの何かに似ていて、わかばの「おもしろかったで」もまずまずであたりであった。
小雨が降ってきたので、大きく降ってくる前にハリウッドドリームに乗ろかと向かうと、「シングルライダーも通常と同じ待ち時間です」と案内が出ていて、それでも、いってみよかと進むと、なんのことはなく、スペースファンタジーよりも早く乗ることができた。
3番の曲はゲットバック。以前もこの曲を聴いた気がして、一人で乗りながらも、両手をあげて浮遊感を楽しんだ。
先に降りていた光が、「もう1回乗ろ!」というので、いこか、とすぐさま再びシングルライダーの列へ。
またまた、5分後にはすでにライド上の人になっていて、今度は4番ボタンを押すと、ドリカムの大阪ラプソディーだった。
またまた手を挙げながら脚を振り振り楽しんでいたのだけれど、後半内臓が上下することにむかむかきだして、「ちょっと気分が悪いなあ」と、光に言った。
シングルライダ―が設定されているのはもうひとつスパイダーマン。
この3つ連続して乗り、とりあえずは他のに流れていく予定だったので、気分の悪いまま、スパイダーへ向かうと、これまたシングルライダーはすいすいと列が流れ、ライドが動き始め、身体が揺すられ始めると次第に胃からすっぱいものが上がってきて、これはあかん・・、と高層ビルから真下に落ちて網にかかって止まるシーンにほっと胸をなでおろした。
バックトゥーザフューチャーは途中で故障して延々待たされ、昼ご飯はメルズドライブインでハンバーガーセット。
ジョーズ、ジェラシックパーク、とのったあと、光は再びスペースファンタジー、父はウォーターワールドへ。
この寒い中、ウォーターワールドの俳優たちは、寒さを感じさせないいつもと同じ演技をしていて拍手を送った。
光はスペースファンタジーを2度乗り、これで計3回。はたまたハリウッドドリームに2回連続(父は吐くのが心配で外で待機)し、若さと老いを痛烈に意識させられた
最後に、少し復活した父と一緒に2回目のスパイダーマンをのったあと、光は再びハリウッドドリームに最後の締めと乗り込み、計5回乗ったことになった。

これで、本当に最後の父と息子の遊園地になるのだろう。
f0013998_1914167.jpg
f0013998_1915350.jpg
f0013998_192346.jpg
f0013998_1921229.jpg
f0013998_1922012.jpg
f0013998_1922848.jpg
f0013998_1923791.jpg
f0013998_1924574.jpg
f0013998_1925290.jpg
f0013998_193020.jpg
f0013998_1931089.jpg
f0013998_1931642.jpg
f0013998_1932560.jpg
f0013998_1933250.jpg
f0013998_193401.jpg
f0013998_1935972.jpg
f0013998_194767.jpg
f0013998_1941761.jpg
f0013998_1942776.jpg
f0013998_1943650.jpg
f0013998_1944511.jpg
f0013998_1945838.jpg
f0013998_195828.jpg
f0013998_1951783.jpg

f0013998_1954525.jpg
f0013998_1962614.jpg
f0013998_1961746.jpg
f0013998_196967.jpg
f0013998_1955845.jpg

by saitoru1960 | 2010-12-30 19:06 | 家族

クリスマス

滝本の記憶では、1986年から続いているというクリスマス会。
良実さんと結婚する前年、滝本の実家でやったときから24年にもなる。
その後、掘上の下宿、有子の家、滝本の多井畑の家、アルテピアの集会所など、場所はいろいろ変わり、参加人数も増え、ゲストもさまざま登場した。
ある頃から坂ちゃんがビンゴを考え、それもここ10年近く定着。
月例の会はみんなで集まるのが段々難しくなってきているけど、クリスマス会は野中も必ず登場しほとんど今回のメンバーで揃うことになる。
良実さんが木曽路で購入してきたブルーベリーのビール。
「こう」と読む漢字のビンゴ。
制服姿で現れた真里子ちゃん。
汗をかき、Tシャツ姿で遊ぶ光と明生くん。
声変わりが始まった和喜くん。
参加しなかった子供は、拓央と知くんの大学生二人だけ。
あと3年くらいで様子も変わるかもしれない。
f0013998_5593342.jpg

f0013998_5594756.jpg

f0013998_60723.jpg

f0013998_5553325.jpg

by saitoru1960 | 2010-12-25 06:00 | 仲間

栄一のお父さんから届いたもの

f0013998_5471414.jpg

これにミカンも入っていた段ボールが川南から届いた。
口蹄疫でのお見舞いを久保木さんが取りまとめて送ってくれたお礼なのかなと、白菜のおひたしを美味しくいただいた。
落花生もおいしい味がして、川南の復興をあらためて感じることができた。
不安がなくなるまでにはまだまだ時間がかかるだろうけど。
by saitoru1960 | 2010-12-21 05:51 | 協力隊

三田ハーフ

暖かな気温で気持ちの良いコンディションだった。
滝本、大西、坂田、プラス、治子、藤原さん、西村さん、と7人での参加となる。

5km:22.44(09:23.56)
10km:23.17(09:23.33)
15km23.30(09:23.38)
20km22.43(09:22.38)
goal: 4.51(09:4.43)

total:1.37.07(09:1.38.28)

自分でも少しがんばって飛ばした入りだったので最初の5kmで1分20秒ほど早かったが、15km以降は飛ばしたつもりでも去年程ではなく、このあたりが今の限界なんだと思った。

15km手前で、「サイトウ!やっと抜かれたなあ!」と滝本の声が追い抜いた横から聞こえた。
滝本は、行けるところまで飛ばすというスタイルにこだわった走りで、折り返しのところも前にいたということだったけど、ゴールでは8分くらい差がつき、「最後の5kmはしんで30分くらいかかった」といっていた。
f0013998_21571845.jpg


いつも食べていたうどんやさんがなくなり、血圧の計測も自分でおこない、あめちゃんが外れの抽選もなくなり、参加Tシャツもなくなった。
いろんなところで「経費削減」が見えていたけれど、参加者は過去最高で、折り返してからの細い道には人があふれかえっていた。
ゴールしてすぐにデジカメを取りに行き、三田で初めてゴールシーンを写真におさめた。
by saitoru1960 | 2010-12-19 22:35 | ランニング

複雑な心

f0013998_155196.jpg
現在,世界各地に3万人以上を派遣する青年海外協力隊の理念や,さまざまな隊員の体験談を幅広く取り上げた。(創成社刊)
と、紹介され、発刊した一冊。
4年ほど前、「死んだ栄一のためにも」などとも考えながら一気に原稿を仕上げた揚句発刊中止。
その後、担当者の不誠実な対応にあきれ、再び発刊話急浮上の連絡が入り、今一度原稿の校正依頼がやってくる。
はたまた最後には、発刊したことも連絡がないまま、
「ご著書の献本などを、ご検討されている先生もいらっしゃるかと存じます。小社では、謹呈短冊を添えた発送代行を行っております。ご献本先のリストをメールなどでいただければ、早急に手配をさせていただきますので、どうぞご利用ください。なお、送料につきましては、実費とさせていただいております。」
というハガキが届く始末。

「人としての大切なものが何かによって忘れ去られている」、現代の「仕事」のむなしさにも似たものを感じてしまう。
by saitoru1960 | 2010-12-18 15:19 | ひとりごと

懐かしいジャケット

f0013998_14195638.jpg

f0013998_1420467.jpg

f0013998_1420619.jpg

f0013998_14204059.jpg

f0013998_14204868.jpg

f0013998_14205741.jpg

f0013998_14205468.jpg

f0013998_1421190.jpg

by saitoru1960 | 2010-12-13 14:22 | いろいろ

篠山に向けて2回目の30km走

2010東京に向けて走った30km走のベストは、1月の2’27”24。
前回は2’34”12と、去年の11月と全く同じだったので、今日はどうなるかとりあえず走り出た。
トンネルを上がるところから、脚が軽いと感じながら走り出て、咳が続くことで腹筋や背筋に刺激が入って緊張し、腰椎がいい位置に保たれているのかもしれなかった。

5km(26.06/10best/25.16)
10km(25.13/24.48)
15km(23.30/24.08)
20km(24.27/23.30)
25km(23.33/23.30)
30km(23.36/23.38)
Goal(2.15/2.23)

2'28"43(10best/2'27"24)

前半は動き自体は良かったのだけれど、昨年度よりタイムは上がらず、後半は少し落ちたかなと思っていたけれど、ほぼ同じ。

ちなみに、去年の同時期12月のタイムは、2’33”06。
去年よりは4分半ほど早い計算になる。
by saitoru1960 | 2010-12-11 11:47 | ランニング

モロッコ土産

母がモロッコに行って買ってきたもの。
ナツメヤシの実(デーツ)はモルディブでも何度か口にしたことがあった。
そんなに旨いというわけではないが、まずいというものでもなく、素朴な甘さが味わいとなっている。
モルディブでは、断食のころによく目にした記憶がある。
f0013998_18403295.jpg

もう一つは、サハラ砂漠にラクダを乗りに行き、その近くから発掘してきれいに磨いているといわれたアンモナイトの化石。
f0013998_18402873.jpg

by saitoru1960 | 2010-12-10 18:43 | いろいろ

吊るし柿

f0013998_14464988.jpg

吊るしてから18日後。
中心に少しだけネットリしたところが残り、味も抜群!。
いい感じに仕上がってきた。
これで、200円。なんとも得をした気分である。
by saitoru1960 | 2010-12-10 14:50 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る