<   2012年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ようやく結論が。

高体連、震災特例と認めず 仙台育英陸上部の集団転校(2012.2.28 16:01)                   
 愛知県高等学校体育連盟(高体連)は28日、東日本大震災の影響などによるチームの混乱を理由に駅伝強豪校の宮城・仙台育英高陸上部の特待生ら1、2年生の男女10人が愛知・豊川高に集団で転校することに対し、震災の特例としては認めず、規定通り6カ月間は高体連主催大会への参加を認めないと発表した。

 一家転住など特段の理由がなく、震災後の昨年12月の全国高校駅伝に仙台育英高が出場したことなどを重視。愛知県高体連の川原三男理事長は「震災による緊急避難に当たらない」と語った。今夏の全国高校総体などには出場できないが、11月の全国高校駅伝の愛知県予選には出られる。
------------------------------------------------------------------------------------------
全国高体連は決定尊重 仙台育英高の集団転向で勝利至上主義に注意(2012.2.28 19:51)

 全国高等学校体育連盟の梅村和伸専務理事は28日、宮城・仙台育英高から愛知・豊川高に集団転校する陸上部の男女10人が特例で大会に参加することを認めなかった愛知県高体連の決定を尊重する意向を示した。

 全国高体連は判断を県高体連に委ねており、梅村専務理事は「転校の主たる理由が震災でなかったという判断だろう。だが単なる勝利至上主義とは捉えておらず、複合的な理由が存在している」との認識を示した。

 3月の理事会、評議員会では「勝利至上主義に基づく移籍」に注意を促す考えも示した。
---------------------------------------------------------------------------------------------
とりあえず、常識的な判断。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この後、考えたこと。(3月1日)

これはうまい具合にだまされたのではないか。

冷静に今回の問題点を考えると、自分の中での比重順に、特待生、集団転校、特例。
しかし、今回まず飛びついてしまったのが、比重の一番下だった、「特例」にだった。

結果的に愛知高体連が常識的な判断を下したので、「ほっとした」で一件落着、としてしまった。
でも、問題なのは、集団での転校ではなかったのか。

「特待生」の問題は、既存のものとしてもうマスコミで問題に取り上げることもないけれど、こと駅伝で考えると留学生問題との絡みで、ほじくればいくらでも問題点は浮き彫りにされるはずである。

しかし、その問題をいったん横に置いたとしても、「集団転校」は許される問題なのだろうか。
「特待生」としてその学校に入学した生徒が、表向き顧問の教師が辞任したからという理由で、駅伝強豪校に集団で転校する。
全国インターハイの5000m、3000mなんてテレビにも映らない。
転校して半年内にあるインターハイ予選に出られなくても、年末NHKでずっと映り続ける都大路での全国駅伝で走ることさえできれば、それでいいのだった。
まんまとしてやられた。

「3年生の留学生のインタビューには今も通訳がつく」と噂される高校へ集団転校。
高校へは何のために通うのか?
百歩譲って、将来の進路のため、というのであれば、時代に沿った高校のとらえ方なのかもしれない。
高校で走り、大学のマークをしょって箱根を走り、実業団でニューイヤーを走る。
そして、その20年後。
一体、何人の元駅伝ランナーが自分のやりたい仕事をしているのか。

論点をすり替えるにはあまりにもうまい手だった、「震災特例」の文字。
当たり前の結果が降りるかどうか見えないほど、「特待生」の世間での受け入れられ方は特別ではない。
そのあたりの機微をうまい具合に操作された。

もっとも大切なポイントをはぐらかされたその手法に、賢くなければいけない、という重い戒めを感じさせられた。
by saitoru1960 | 2012-02-28 22:38 | いろいろ

什(じゅう)の掟

BS朝日で会津鶴ヶ城の話をしていた。「時を超えたエール〜福島と北海道 200年の絆〜」
白虎隊の若死していった者たちを、先輩のような存在、お父さんのような存在というちびっこ剣士たち。
江戸時代から道場に掲げられている教え。
会津の地で脈々と受け継がれている先人の教えを今なお大切にしている人たち。
ふるさとはそんなものも含めてのものなのだ。

「什」
町内の区域を「辺」という単位に分け、辺を細分して「什」という藩士の子弟のグループに分けた。什では「什長」というリーダーが選ばれ、什長は毎日、什の構成員の家の座敷を輪番で借りて、什の構成員を集めて「什の掟」を訓示した。什の掟は7ヶ条からなる。

「什の掟」
一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
  ならぬことはならぬものです

f0013998_16343487.jpg

by saitoru1960 | 2012-02-26 16:34 | ドキリとしたこと

ラスト30km走

今年度4回目の30km走。
これで鳥取まで30kmはお仕舞い。
11月から月に1回、30kmとハーフを入れて準備をしてきた。

30km
①11月27日:2'35'33(@5'06)
②12月10日:2'37'33(@5'09)
③1月4日:2'27'52(@4'50)
④2月25日:2'28'51(@4'52)
1月と比べると、15kmまで前回よりやや早く、後半は少しずつ遅れ、結局1分の遅延だった。
15kmの須磨の薬局でポカリを購入し一息入れなければ、走りきれなかったかもしれなかった。
ハーフなら給水なしでもいけるけれど、フルはやはり無理だと思う。
こまめに給水ができるかどうか、ちょっと気になる。

小雨の中だったので、帰りの地下鉄の中は寒くて、家でシャワーを浴びると唇は紫色だった。

あとは、ハーフを1回走って準備OK。
by saitoru1960 | 2012-02-25 21:46 | ランニング

鳥取マラソン

f0013998_2236454.jpg
鳥取マラソンの案内が届く。A4版の紙に印字された引換券。
参加料半額だけのことはある。これでいいのだ。出場者は2217人。これでいいのだ。
雪は積もっていないようだけれど日本海の雪は今後どうなるのだろう。
明日は最後のポイント走30km。
ちょっと緊張する。
by saitoru1960 | 2012-02-24 22:41 | ランニング

優しい時間

f0013998_1728189.jpg
ふと、思い出しサントラを聴く。タイトル通り心地良くなれるのがいい。
ドラマはもう6年も前になってしまったが、いつか富良野プリンスの喫茶店でコーヒー豆を自分で挽いて、コーヒーを飲んでみたい。
by saitoru1960 | 2012-02-24 17:29 |

あいおいで牡蠣

11時から年休をとって体育で相生まで牡蠣を食べに行く。
室津港の「住栄丸」(www.sumieimaru.net/murotu/index.htm)まで神戸から約1時間半。それほど、牡蠣を好きでもないのに、焼いて食べるというのが面白そうだな、と行ってみてびっくり。
今まで牡蠣を美味しそうに食べる人を、まあそんな人もいるのだな、くらいの反応しかしたことがなかったのに、イメージがガラリと変貌。
酢牡蠣、カキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣汁、それに焼き牡蠣、どれも絶品だった。(シャコはもう一つだったけど)
かき膳は3150円。牡蠣のイメージが変わった1日だった。
f0013998_18225177.jpg
f0013998_1823416.jpg
f0013998_18231488.jpg
f0013998_1823328.jpg
f0013998_18234660.jpg
お土産で買って帰った殻付き牡蠣(1年もの)。1kg800円と書いてあるのに、700円にしてくれた。12ケ入っていた。
f0013998_1823592.jpg

by saitoru1960 | 2012-02-23 18:31 | いろいろ

心の刺

f0013998_17571082.jpgシーナの私小説を久しぶりに読む。ローラン、プンタアレナス、アリューシャン列島での昔話に、アルバイトに明け暮れる大学中退あたりから作家として動き出すまでのことを、章ごとに2つ同時に進行させる手法をとっていた。
かなりの量だったけれど、一番奥底に流れていたのは、一枝さんへの告白だったのではないかと思う。
ひょっとするとシーナの心のどこかにずっと、「刺」として残っていた秘密を、作品の中で懺悔の気持ちも込めながら書いたのではないだろうか。
60歳を過ぎるとこんなこともできるのか、と驚いてしまった。
by saitoru1960 | 2012-02-23 17:55 | 物語

さて高体連よ、どうする。

仙台育英高陸上部10人が集団転校=震災理由に豊川高へ
 全国高校駅伝で男女合わせて9度優勝している宮城・仙台育英高陸上部の男女生徒10人が、女子で3度優勝の愛知・豊川高に集団で転校することが、21日までに分かった。関係者によると、東日本大震災の影響で、陸上部が混乱したのが理由だという。
 仙台育英高は震災の津波で練習コースが被害を受けるなど環境が悪化。昨年の全国高校駅伝の男子は12位に終わり、清野純一監督が3月末で退任することが決まっている。1、2年生の男子7人と女子3人が、3月1日に豊川高に転校する。
 全国高体連は原則として、転校後6カ月未満の生徒の大会出場を認めていないが、震災被害が理由の場合は例外とするという通達を出している。愛知県高体連の関係者は「例外規定に当てはまるかどうか調査している」と話した。
by saitoru1960 | 2012-02-21 05:39 | ドキリとしたこと

アーミル発見

FBで見つけた写真。ムンタと一緒に写るアーミル。
あんまり変わっていなくて、すぐに分かった。
f0013998_16264894.jpg

by saitoru1960 | 2012-02-20 05:26 | モルディブ

セキスイの研究所を思い出す

建築の連中といったセキスイの研究所。
あの時も住宅のことを体験的にいろいろ勉強できたけれど、今日のリキシルの浴室モデルでその時のことを思い出した。
f0013998_13101275.jpg
f0013998_13102147.jpg

昨日FBに多々良から連絡が入り、村田が北落合でお父さんと一緒にやっていることを知った。
数軒のリフォーム会社の人と話していると、思わず、「昔、建築科の担任していました」と言いたくなってしまう。
by saitoru1960 | 2012-02-19 13:12 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る