<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

春のハーブを求めて

昨日、京都までベニシアさんの話しを聞きに行った治子が、ハーブを植えようと、風雅舎へ見に行く。
小さな店だけれど、花好き、植物好きな人たち(女性がほとんど)が自分のお気に入りを求めていた。
アップルミント、クレベラントセージ、レモンタイムの3種を買って、久しぶりの鉢植え作り。
春の小さな花が、庭に咲いていた。
f0013998_16251569.jpg

f0013998_16252761.jpg

by saitoru1960 | 2013-04-29 16:25 | 家族

シドニー!の有森裕子

f0013998_12525643.jpg
シドニー!の冒頭に出てくる有森裕子のアトランタの話は興味深かった。でも、オリンピック出る出ないにかかわらず、多くの長距離ランナーは共感する部分が多いのではないだろうか。
ギリギリのところまで練習を重ねたからといって、重ねた選手すべてが栄光を手にすることはできない現実。
何をよしとするかは、それぞれのランナーの人生感に関わる部分なのだろうな。
川内優輝の世界選手権が楽しみだ。
by saitoru1960 | 2013-04-29 12:59 |

春ラン:27km(舞子周回妙法寺まで)

久しぶりにまとまった距離を走る。
季節も良く、気温も適度な17度くらいだった。
半袖Tと龍馬マラソンの時のアームウオーマー。下はロングタイツに短パンという姿で走り始める。
春も5月に入る頃には、家のベランダから見る横尾山がモコモコする。
緑が濃くなり、山全体が輪郭を大きくするように盛り上がって見える。
そんな季節がやってきている。
f0013998_12214699.jpg

いつもなら舞子で2号線にすぐに入るところをアジュール舞子のある海沿いの道に入る。
瀬戸内がキラキラして、ランナーも何人かとすれ違う。
春から夏にかけてのコースとしては、これからこっち側を走ることに決めた。
いいコースだった。
ふと、ちょっと前に気になった、自分のストライドのことを思い出し、垂水から須磨に行く間に2回ほど、1kmごとの標識間で歩数を数える。
滝の茶屋あたりの1kmで、951歩、タイムは5'22。
須磨浦公園あたりは947歩の5'19。
950歩で1000mを割ると、1歩は1.05mとなる。(タイムは5'20)

板宿から家までのコースも平田町交差点から商店街を北上するコースから、妙法寺川公園のそばを斜めに上がっていくコースにしてみる。
交通量も少なく、桜の頃には気持ちよく走れるコースになると思う。

舞子のローソンでポカリのイオンウオーターを購入。味はほぼポカリ。
ウエストバックにつけ、時々少しずつ飲みながら走り進む。
板宿のローソンではスコールを購入して一気飲み。うまかった。
総走行距離27km。2時間26分53秒。ave1km5'26だった。
f0013998_12403220.jpg
f0013998_12404324.jpg

by saitoru1960 | 2013-04-29 12:40 | ランニング

謎のホンコンやきそば

なんと、S&Bが作っているインスタント麺はこれ一つ。何故?!この商品を作り続けるのか?!
f0013998_14483829.jpg
f0013998_14484884.jpg
f0013998_14485858.jpg
f0013998_1449749.jpg
ホンコンやきそばの最大の特徴は、日清食品のチキンラーメンもしくは日清焼チキンと同じように、あらかじめ揚げ麺の表面にソースの味がつけられていることである。パッケージには「完全味つけ」と書かれていたが、2009年以降の出荷分よりJASマークがなくなるなどパッケージの細部変更が行われた。袋麺の焼きそばは、他社もいろいろ製造・販売しているが、現在、日本の他社のものは、一般的に粉末もしくは液体のソースが別に添付されており、2007年に日清焼チキンが発売されるまでは本品がほぼ唯一の味付け揚げ麺方式であった。

1964年発売のロングセラー商品で、発売当初は全国区で販売されていたが、売れ行きと製造能力の関係で規模縮小を図る際、営業的な事情で要望・需要の高い北海道、仙台市、大分県など一部地域の限定販売に変更され、現在もその状態が続いている。ただし、これらの販売地域では現在に至るまで根強い人気を誇っている。2000年代に入ってから口コミで人気が広まり、エスビー食品のサイトやインターネットショッピングで購入することもできる。
パッケージには、現在も長衫を着たステレオタイプの中国人コック長のイラストが描かれている。
by saitoru1960 | 2013-04-27 14:50 | いろいろ

除去のその後

f0013998_2122434.jpg
直後よりも縫った糸のあとが目立っている。
by saitoru1960 | 2013-04-24 21:22 | いろいろ

すき焼きそば

f0013998_21184614.jpg
すき焼きそばの発祥は西田辺という。卵をつけて食べるとなんとも美味い!
by saitoru1960 | 2013-04-24 21:20 | いろいろ

虚脱

勝ちたかった。勝った喜びを味わってもらいたかった。
手に入れることのできなかったものは大きすぎる。
一回こっきりの勝負だったけれど、勝利を手にし、その喜びを校歌にのせることはできなかった。
f0013998_2116592.jpg
f0013998_2116134.jpg
f0013998_21161955.jpg
f0013998_21162645.jpg
f0013998_21163371.jpg
f0013998_21164093.jpg
f0013998_21164716.jpg
f0013998_21165447.jpg
f0013998_2117061.jpg
f0013998_2117681.jpg
f0013998_21171279.jpg
f0013998_21172555.jpg

by saitoru1960 | 2013-04-18 21:17 | 心にのこる

2週間目に突入

f0013998_22213138.jpg
8日に手に入れたトレーニンググッズ。
ストレッチポールはカインズホームオリジナルで、1480円。メーカー品だったらこれにカバーがついて6000円とかの値段がつくのがなんともふざけている。
5kgのメディシンボールも1680円。これも安い!
メディシンボールを使ったツイスト腹筋と、ポールでの背面ストレッチ。
走れなくてもこれだけは続けていた。
入部した1年生は短距離の男子1人、女子0。長距離男子が5人、女子2人。
1、2年後には、また新入生相手にさまざまなドリルの見本を自分が動いて見せる必要が出てくるかもしれない。
そう考えると、誰かの為に動ける身体を作るという二次的な理由も生じてくる。
たった6日走らなかっただけで、ふくらはぎには痛みを生じる。
贅肉はすぐにつくが筋肉はすぐに落ちる。
贅肉を落とすには時間がかかるが、筋肉をつけるのにも時間がかかる。
それをコントロールするのは自分の意志だ。
by saitoru1960 | 2013-04-17 22:37 | スポーツ

7日ぶりのラン

先週の火曜日に除去手術をしてから、走ること禁止、風呂なし、アルコールなしの生活を6日間送った。
その間、村上春樹の「走ることについて・・」を読んでムズムズし、今朝は、「シドニー!」を読み、有森裕子の話に感嘆のため息をついていた。
夕方、抜糸をしてもらい、これで大丈夫、と太鼓判をおされた後、トイレで着替え、三宮から妙法寺を目指し走り始める。
一週間ぶりの刺激に脚がどう反応するかと思いながらゆっくり走る。
左ふくらはぎの外側にキンとくる痛みが時々走る。
でも、走ることのできる嬉しさで痛みは気にならない。
三宮のニッセイビルから妙法寺のいつものゴールまで11.1km。
風呂に入ると太ももの前面に張りを感じたけれど、心地よい疲れだった。
f0013998_21183995.jpg

by saitoru1960 | 2013-04-16 21:19 | いろいろ

宮崎のしらぬひ

f0013998_2135834.jpg
高貴な甘さと旨さのある「しらぬひ」が照子さんから届いた。
by saitoru1960 | 2013-04-12 21:04 | いろいろ

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る