<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

55回目

リレーカーニバル2日目が今年の誕生日。
夕ご飯はオープンしたばかりのニュージョティーへ。
ウエイターのジェトナさんは、3日前のオープンした日にはかなり緊張していたようで、今日は慣れてきてるみたいね、と治子は話していた。
チーズナンとバターチキンのカレーが美味しかった。
わざわざ三ノ宮まで行って買ってきてくれたのはTシャツとランパン。
次の休みにはこれを着て走ろう。
facebookでもいろんな人からメッセージが届く。素直に嬉しいものだ。
f0013998_5353071.jpg

by saitoru1960 | 2015-04-26 23:26 | 家族

18.3km

宮内の結婚式の日。早朝に18.3km走る。
天気もよく走るにはもってこいの日であった。ポートピアホテルも木村さん以来の結婚式。いい式でした。
なんだか、わかばや光のことを重ねてしまっていた。@5.37
f0013998_2123247.jpg

by saitoru1960 | 2015-04-25 21:02 | ランニング

Run in Spring

f0013998_118178.jpg
奥須磨公園ー塩屋ー須磨浦公園ー須磨海岸ー妙法寺川公園を回って妙法寺までの17.7km。
コース上の春を撮りながら@5.27で気持ちよく走る。
f0013998_1183090.jpg
f0013998_1183989.jpg
f0013998_1184793.jpg
f0013998_119171.jpg
f0013998_1191013.jpg
f0013998_1192652.jpg
f0013998_1193816.jpg
f0013998_1194995.jpg
f0013998_1195786.jpg
f0013998_1110690.jpg
f0013998_11101410.jpg
f0013998_11102287.jpg
f0013998_11103153.jpg
f0013998_1110396.jpg
f0013998_11105826.jpg
f0013998_1111997.jpg
f0013998_11112036.jpg
f0013998_11113111.jpg
f0013998_11113913.jpg
f0013998_11114932.jpg
f0013998_1112229.jpg
f0013998_11124893.jpg
f0013998_11131757.jpg
f0013998_11134499.jpg
f0013998_1114079.jpg
f0013998_11141024.jpg
f0013998_1114402.jpg
f0013998_11145618.jpg
f0013998_11151565.jpg
f0013998_1115342.jpg
f0013998_11155199.jpg
f0013998_1116542.jpg
f0013998_11161680.jpg
f0013998_11163647.jpg
f0013998_11165042.jpg
f0013998_1117298.jpg
f0013998_11171527.jpg
f0013998_11172598.jpg
f0013998_11173586.jpg
f0013998_11174541.jpg
f0013998_11175793.jpg
f0013998_11255025.jpg
f0013998_112632.jpg
f0013998_11261446.jpg
f0013998_11262960.jpg
f0013998_11264324.jpg
f0013998_11265379.jpg
f0013998_1127314.jpg
f0013998_11284566.jpg
f0013998_1129260.jpg
f0013998_11291534.jpg
f0013998_11292839.jpg
f0013998_11294988.jpg
f0013998_1130327.jpg
f0013998_11301592.jpg
f0013998_11302985.jpg
f0013998_11304188.jpg
f0013998_11305374.jpg
f0013998_1131557.jpg
f0013998_11311711.jpg
f0013998_11313050.jpg
f0013998_11314325.jpg
f0013998_11315361.jpg
f0013998_113255.jpg
f0013998_11324024.jpg
f0013998_1133298.jpg
f0013998_11331549.jpg
f0013998_11332725.jpg
f0013998_11333799.jpg

by saitoru1960 | 2015-04-12 11:27 | ランニング

Run in Sakura

f0013998_12554982.jpg
いつもなら、奥須磨公園で花見をする日。
今年は雨で中止になった。
せっかくなので、小雨の中、奥須磨公園、須磨浦公園、妙法寺川公園の花見ランに出た。
塩屋川沿いも所々桜の木が目立ち、春の心地よさを実感。
奥須磨公園もさすがに場所取りをしている人はなく、須磨浦公園の中に入ると色彩は白っぽく変化した。
板宿近くになって雨脚が少し強まり、妙法寺川公園に場所取りをしていた少しばかりの人たちも残念そうに片付け始めていた。
妙法寺川公園が桜との距離も近く、晴れていたら見事な風景に映ったことだろう。
13.6km。1時間18分だった。5'46@1km。
by saitoru1960 | 2015-04-05 12:37 | ランニング

旅への誘い

f0013998_20501231.jpg今年のぶっくたましいの原稿はこれで決定。

自分もこんな風に旅に出てみたいと思い、マレーシア旅行に思いを馳せることにつながれば成功。





深夜特急 沢木耕太郎     新潮社(1986年)

巻き上げられた細かい土ぼこりが漂い、太陽の光を薄く不規則に遮る。
未舗装の道に、馬車、牛車、驢馬(ろば)のひく大八車、「ニコニコのり」と日本語で書いてある中古車、三輪スクーター、山羊、駱駝(らくだ)、犬猫、老婆に赤ん坊なども溢れかえり、クラクションや掛け声なども一緒くたに土ぼこりを巻き上げ続けている。
小さな娘の手をとる父親が道の向こう側に渡ろうと間合いを計っているすぐ目の前を、派手なデコレーションを施した大型バスがメロディークラクションをけたたましく鳴らしながらスピードを上げて通り過ぎる。土ぼこりが渦をひとつ作り、渦もまた通り過ぎていく。
眼をしばたたかせ、足元に目を落とすと、道端に座り石榴(ざくろ)の実をほじって嬉しそうに食べている男の子と目があう。わたしは眉毛を上げ小さな微笑みを彼に返していた。
29歳のわたしはその時、パキスタンの古都ラホールの喧騒の中にいた。
この場所に来ることがなければ、土ぼこりの粒の細かさが目を開けにくくすることも、道端に無造作に捨てられたヤシの実から漂うすえた臭いを感じることも、土ぼこりの中でも美味しそうに果物を食べる少年と小さな挨拶を交わすこともなかったのだ。
わたしは口元を少しだけゆるめながら雑沓の中に一人立っていた。
わたしの「深夜特急」はパキスタンにたどり着いたのだった。

沢木耕太郎の「深夜特急」は、インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスだけを使って一人旅をするという目的で日本を飛び出した主人公「私」の物語。航空券を購入しに行ったとき、途中2か所のストップオーバーが認められることを知って選んだ香港からその旅は始まっていく。旅はロンドンを目指しながらも遅々として進まず、時間の経過とともに旅の目的が何なのか「私」自身も分からなくなっていくのだった。

沢木耕太郎は韓国語に翻訳された「深夜特急」のあとがきに、現在、自分と同じような旅をする韓国の若者達に対して以下のような文章を寄せている。
「そうした旅を気軽にできるようになった若者たちに対して、私がわずかに危惧を抱く点があるとすれば、旅の目的が単に『行く』ことになってしまっているのではないかということです。大事なのは『行く』過程で、何を『感じ』られたかということであるはずだからです。目的地に着くことよりも、そこに吹いている風を、流れている水を、降りそそいでいる光を、そして行き交う人をどう感受できたかということの方がはるかに大切なのです」
 そして最後に次のことばでしめくくっている。
「もしあなたが旅をしようかどうか迷っているとすれば、わたしはたぶんこう言うでしょう」
「恐れずに。しかし、気をつけて」

パキスタン・イスラマバードでの南アジア大会に出場するモルディブ選手たちと共にやってきた事前の合宿地ラホール。
ホテルから競技場に向かうバスの窓からぼんやり風景を眺めていたとき、ふと道端の土盛りに目が止まった。隣に座るイスラトにたずねると、「コーチ、あれはGrave(墓)だ」と教えてくれた。
道端の、墓石もなくただ上から土をかけただけに見える死者の弔われた姿。わたしは何かを考えているようで考えることのできないまどろっこしさを感じていた。そして、消えてはまた現れてくる人の形の土盛りを幾度と眺めながら、自分は今この瞬間、パキスタンにいるのだということを実感していた。
by saitoru1960 | 2015-04-03 20:56 | 物語

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960