<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

抜糸後

3ヶ月テープを貼り、縫い跡が太くなったり大きくなるのを防いで下さいと言われる。
8月いっぱいテープののどになる。
f0013998_2225165.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-26 21:51 | いろいろ

ベスト32

f0013998_2214547.jpg
f0013998_5485232.jpg
f0013998_549444.jpg
f0013998_549193.jpg
f0013998_5492934.jpg
f0013998_5494091.jpg
f0013998_5575951.jpg
f0013998_550780.jpg
f0013998_5502195.jpg
f0013998_550321.jpg
f0013998_22125533.jpg
f0013998_5505556.jpg
f0013998_551774.jpg
f0013998_5511832.jpg
f0013998_5512959.jpg
f0013998_5514267.jpg
f0013998_5515925.jpg
f0013998_5521043.jpg
f0013998_5522262.jpg
f0013998_22133383.jpg
f0013998_5524412.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-24 22:02 | 家族

チームとヒート

f0013998_1611415.jpg
f0013998_16111546.jpg
警察小説で知っていた堂場瞬一。ふと、アマゾンで目が留まり「ヒート」を読み始めると、ランナーの心理描写がなんとも心に入ってくる。続けて、箱根駅伝の話「チーム」を購入して読み進んだ。
ヒートを読んでいると杉本のことが頭をよぎり、チームを読んでいると、松浦のことにも思いは巡ってきた。
一瞬の風になれの時には、短距離選手の気持ちをよくもまあ、ということを感じたけれど、長距離選手の気持ちをよくもまあ、である。
10区、浦が走っている時、不覚にも涙がこぼれた。
野喜や加藤にも是非読ませたい一冊だ。
by saitoru1960 | 2015-05-21 16:11 | 物語

皮膚皮下腫瘍摘出(露出部2)

時間としては全部で15分くらいか。
局所麻酔をして、切開、腫瘍の周囲をはがし、摘出。
ジリジリとなんだか電気的なものを使って縫合をして終了、というところだろう。
目隠しをされているから想像でしかない。
明日、診てもらい、一週間後に抜糸。
1週間走ってはだめですよ、とくぎを刺された。
f0013998_19335650.jpg

2日目。
f0013998_20105979.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-19 19:33 | いろいろ

宮崎から届いたとうもろこし

治子が朝、テレビで見たニュースは、宮崎からとうもろこし前線北上というものだった。
すると夕方、なんと栄一のお父さんから真一くんの作ったとうもろこしが届いた。
5月にとうもろこしを収穫するということも驚きだったが、初物らしいい柔らかい食感でとても甘かった。
f0013998_20332869.jpg
f0013998_20334947.jpg
f0013998_2034915.jpg
f0013998_20343421.jpg
f0013998_2035149.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-18 20:35 | 仲間

ピンチ

のどにできた腫瘍の手術をすると1週間走れないことが決まったため、予定変更でロングにする。
f0013998_1135479.jpg

21.8kmを2時間2分4秒。5分36秒@1km。
3年くらい前から左かかとの減り方が著しくなってきているのと、左ひざの違和感はリンクしている気がしている。
3日前の献血が影響しているのかもしれないけれど、20km位でガス欠を感じていた。

午後になるとしばらく感じなかった痛みが左膝へ発症。
これでは100kmを久田と走りきれない。
f0013998_19271477.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-17 11:42 | ランニング

ニュージョティ

ニュージョティで夕ご飯にする。
平日はあまりお客さんは来てません、とジェトナさん。
でも、うちが行った時は必ずお客さんがいて、今晩も他に2組食べていた。
チラシを持っていくと10%オフ。
店の前にいくらでも置いているんだから、なくても引いてくれていいのに、この間お昼に食べに行ったらそのままの値段だった。
生真面目といえば生真面目。
f0013998_2133157.jpg

Bセットは1250円。ナンのでかさは過去最大級。
チャパティもできるよ、と話してくれ、他の店にあったのでもゆってくれたらできます、ということだった。
f0013998_21353923.jpg
f0013998_21352510.jpg
f0013998_2136190.jpg

ネパールのラム酒を頼んだら、パーパルと辛い漬物が付いてきた。
玉ねぎや大根、人参やパプリカ、唐辛子などが入ったちょっと辛めのものだった。
by saitoru1960 | 2015-05-15 21:38 | アジア

光の総体

3日、郡市区対抗が終わり家に帰ると、玄関のドアを開けた途端、光が部屋から「ねんざした」と声をかけてきた。帰った途端声をかけてくること自体珍しいのに、弱った自分を父親に見せるということはよっぽど痛かったのだろう。
すぐにリファーレに車を走らせ白テープとエラスチコンテープそしてロック氷を買ってきた。
白テープで圧迫した後、氷で冷却。
草加のお母さんが軽い脳梗塞で入院したため治子が帰った日の出来事だった。
スパゲッティで醤油マヨのツナ入りを作る予定が、スパもツナもなしで、結局期英ジーのくろうどんをゆで、韓国のりとフライドエッグ乗せで食べる。
部屋に入った後、部屋から、「とうさん、氷溶けた」とまた声をかけてきた。
第2反抗期に入ってから「父さん」と呼びかけてくることは初めてのことだった。
総体の初戦、出石戦まで6日。
今までの自分の経験ではギリギリの時間だった。
翌月曜日には右足首の内側も少し腫れていた。
でもこの程度なら最悪ガチガチに固めたらなんとかなると思っていた。
火曜日、水曜日、木曜日、金曜日と少しずつ圧迫感を緩めるようにテープの巻き方を変え、金曜日家に帰ってきた時は、なんとか練習できたと話したので予定通りとなった。
f0013998_20115678.jpg
右足首に見えるテープ。
f0013998_2012631.jpg
f0013998_20121793.jpg
f0013998_2012259.jpg
f0013998_20123379.jpg
f0013998_20124051.jpg

1回戦出石、117-27で勝利。2回戦淳心、80-68で勝利。
ユニバから帰って開口一番、どうやった、と聞くと、勝ったで、と返ってきた。
治子が2試合とも見ていて、途中からだけど出てしっかりプレーしていたと話してくれたので、ほっと胸をなでおろした。
翌日、10日が3回戦の三田祥雲館戦。この日の朝も3種類のテープを使ってテーピングを施す。
今まで競技をしながら何度も怪我をして自分で巻いてきたテーピングのテクニックが、まさか息子の最後の瞬間に役立つとは考えもしなかったことだった。
そして、夜家に帰るとまた勝っていた。
ベスト32。
光が入ってからガラッとムードが変わって、また点差が開いていったのよ、と親バカの治子が嬉しそうに話してくれた。
前の夜作ったなんかの時に登場する光のクッキーを勝った後にみんなで笑顔で食べたことを想像すると、いい仲間たちに出会えたんだなと嬉しくなった。
会場も友が丘で野球部とかバレー部とかも大きな声で声援を送ってくれたみたいだった。
次は伊川谷北戦。王子体育館で夕方5時からのタイムテーブル。最後の試合になるかもしれないけれど、やるだけのことはやってやろう。
題して、がんばれベアーズ大作戦だ。
f0013998_20124776.jpg
f0013998_20125470.jpg
f0013998_201318.jpg
f0013998_2013745.jpg
f0013998_20131394.jpg

by saitoru1960 | 2015-05-10 20:13 | 家族

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る