<   2017年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ピクニックラン

今月は260kmに達しないことになるけれど、最後の日曜日で休み、かついい天気ということでロングに出る。
舞子ー須磨で、須磨で海岸沿いの道を前回のに付け加えることにする。
達郎の曲を聴きながらいろんなことが頭に浮かんでは消えしていくので、走り終えた時ぼんやりしている景色もあったりする。
約25kmを2時間21分。心の洗濯をちょっとした感じ。久しぶりのスナップはジオラマ風。
f0013998_11241478.jpg
f0013998_11242446.jpg
f0013998_11243674.jpg
f0013998_11245083.jpg
f0013998_11245935.jpg
f0013998_11251145.jpg
f0013998_11252205.jpg
f0013998_11253117.jpg
f0013998_11254346.jpg
f0013998_11255307.jpg
f0013998_11260200.jpg
f0013998_11261428.jpg
f0013998_11262734.jpg
f0013998_11263884.jpg
f0013998_11265136.jpg
f0013998_11270390.jpg
f0013998_11271481.jpg






by saitoru1960 | 2017-04-30 11:31 | ランニング

57

今年も家族の誰からも言葉はなく、いつものように夜1人で冷えたおかずを食べ、床につく。
by saitoru1960 | 2017-04-27 05:13 | ひとりごと

コレステロール値の変動

4月16日の献血結果が届く。
3月22日に274まで跳ね上がったコレステロール値は再び233まで落ちる。
1月9日、275
2月4日、224
3月22日、274
4月16日、233。
不摂生が続けば増加し、粗食であれば下がってくる。
分かりやすい変化だ。


by saitoru1960 | 2017-04-25 05:55 | SVへの道

無給休職

〇〇様
お問い合わせありがとうございます。
青年海外協力隊事務局 募集課です。
現職教員特別参加制度は青年海外協力隊のみ適応となり、シニア海外ボランティアには適応がありません。
青年・シニアボランティアとも現職参加制度はあり、その中で、公立学校教員の場合、派遣条例が適応され、有給休職の措置が取られた場合は人件費補てん制度が適応されます(上限額 基本給×80%がJICAがボランティアの配属先に対して人件費を補てん)。無給休職での参加の場合には、所属先に対する人件費補てんはありません。
自己啓発等休業(無休休職)の場合は国内手当のみとなります。
国内手当の内容は 4万円/月×訓練期間 + 5万円/月×派遣期間 となります。


by saitoru1960 | 2017-04-23 05:54 | SVへの道

今になって判明すること

18日の火曜日、「校長が話があるということなので、校長室へ来て下さい」と教頭から連絡を受け校長室へ行くと、
「協力隊に一度派遣しているため、もう一度派遣職員とすることは出来ず、自己啓発等休業の無給休職扱いになる、という連絡が今日教職員課から届きました」と言われた。
校長もなぜ昨年そのことについて教えてくれなかったのかと委員会にたずねたということだったけれど、向こうは言ってなかったことを認めた上で、ただ、申し訳ありませんでした、という回答だったようだ。 

無給で、残された2人が経済的に暮らしていけるのか、事務員さんにこっそり計算をお願いしたけれど、マンションの返済、保険の支払いなど10万を超える金額は少なくとも毎月必要になる。
マンションの管理費などなど、給料の中から決まって出て行く額は無給になったからと言って同じ。
15万としても年間180万。大学の授業料が100万。年間約300万として×2年で600万となる計算。

年齢が年齢なので帰国後の還元を考えると認められない、と委員会からの言葉も出たということ。
給料を払い金を掛けた分だけ生徒へ還元するには残された勤務年数はわずかしかない、という理屈。
ここにも内田樹のいう、現代教育の「等価交換」に傾く崩壊が見えてくる。
高校生に日本以外の国への目を向けさせる、いつどこでそうなるかはわからないけれど、働きかけがなければ将来の気づきは起こりようがない。

T先生に報告すると、やはり憤っている言葉が返ってきたけれど、T先生が人事課に談判に行ったからといって事態が変わるとも思えない。
退職金は、60歳であろうと今であろうと変わりませんよ、という教頭の一言が頭に残る。


by saitoru1960 | 2017-04-21 05:53 | SVへの道

汚れたミルク

神戸アートビレッジセンターに「汚れたミルク」を観に行く。
ネスレが粉ミルクを世界中に広めようと販売に躍起になる。
粉ミルクを溶かす水が不衛生のため、下痢による脱水症状で死んでいく乳幼児が続出する。
告発する元販売員と金のためないことにしようとする国の幹部。
多国籍企業を戦うことはよっぽどの力がないと相手にされない。
よっぽどの力を生み出すのは何か・・・。
f0013998_17500643.jpg

by saitoru1960 | 2017-04-16 17:50 | 映画

神戸市営地下鉄の広告に

今日、地下鉄に乗っているとドアの上の部分にポスターが飾ってあった。
もしうまい具合に事が進めば、このポスターを自分の時のものとしてこれから覚え続けていくことになるのかもしれない。
f0013998_20434540.jpg
そして、これは募集要項の写真。

f0013998_20435505.jpg

by saitoru1960 | 2017-04-16 05:52 | SVへの道

TOEIC後、トレーニングの再開

10日から帰宅後のストレッチと補強運動を再開する。
背中ポール、腹筋、メディシンボールでひねり腹筋、背筋、腕立て、下半身ストレッチ、ポールでの軸づくり。
3月の間はほぼゼロに近かったので久しぶりに筋肉がギシギシしている。
3月は不摂生だったので、献血でのコレステロール値は270まで跳ね上がっていた。
これからは地道に努力をしていかなくてはいけない。
6月下旬ころに行う人間ドックの結果をきちんとまとめなくては・・。


by saitoru1960 | 2017-04-14 05:51 | SVへの道

2回目TOEIC終了

1月5日から再開した早朝学習(基本4時20分~5時55分)が終了。
2回目の試験会場は甲南大学。
今回、時間(75分)を測ってリーディングテストの練習を繰り返していると100問中70問ちょっとでタイムアップが平均となっていた。
試験も70問くらいまで進めば良しと、焦らないようにしてすすめたが結局83問までは解いた。
でも、手ごたえはと聞かれても、自分でもよくわからない。
会場から歩いているととき、去年より+になっているところが何か客観的にないかと考え、今回のPART7のほうが解いた問題数は去年より多いはずだと思い心の拠り所にしようとしたけれど、家に帰って去年記録したところを確かめると前回は86問まで解いていた。
640を超えることは出来たのか。
ただ、長文問題を読みながら全く読めなかったものはなく、穴埋め問題も前よりはできたのではないかと思っている。
正月から3ヶ月かけた時間を上がった点数で確かめられたら、と思う。



by saitoru1960 | 2017-04-09 05:50 | SVへの道

25年目のただいま

「ライオン・25年目のただいま」
実話というのが驚きだった。
インドならではの25年前との変わらなさがなければたどり着かなかったのだろう。
f0013998_19400860.jpg









by saitoru1960 | 2017-04-07 19:39 | 映画

心動かされたことを忘れぬように


by saitoru1960
プロフィールを見る